スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 百物語 第十二、十三話

追記(5/7)

どうもー。こんばんは!
お待たせしました、ため撮りの続きです。

第十三話

今回の淳二さんはいつも以上に聞きづらかったw

どうやら今回の動画はエコノミー症候群に引っかかってしまったみたいです。
プレミアムじゃない方は2分くらいで途切れるみたいでねー;;
見れない方はこちらで見れるかも?
教えて下さった方ありがとうございました!
http://g2labo.orz.hm/bridge/watch/sm10631835



こんばんは。
昨日はエンコードエラーが続き、
アップロードボタンを押したところで力尽きて寝てしまいましたorz
1日遅くなりましたが百物語の続きです。
2話分アップ予定でしたが第十三話はもう少しお待ちください。
第十三話のおまけ部分も既に収録してしまったので、
今回は第十二、十三話の記事をまとめさせてもらいますー。

第十二話



↓第十一話のレスを少々。
>>私の友人に空気さんとかなり類似した声の人がいるのですが・・・怖い
えw嬉しいじゃなくて怖いんですかww


>>囲炉裏さんはよく動画内で怖い話をしますが 好きなんですか?
ホラーゲームするくらいですから人並みには好きですよ!
ただ実際に心霊スポットに行ってみたり、
皆で集まって怪談話したりとか、そういうのは絶対しないですw
怖いからね!


>>大阪と広島どちらの焼き方が好きですか?
両方とも屋台でしか食べたことないですが、広島の方が好きですねw
卵が大好きなのでw
ただ卵を落とす時に卵の殻でぐりぐりと押しつけてスペースを作ってる屋台があったときは絶句しました!
ちょちょちょちょサルモネラ菌~~!っと。
お好み焼きは地域によって色々あって面白いですね。
天ぷら入れたり、豆入れたりと。


>>百物語を見ていたら、親父がちび○子のOP曲に手を叩いてた…怖かったですww
ノリがいいお父さんじゃないですかww
想像すると面白いですがw


>>ちょっと前にサイレントヒル出たみたいですね
>>買ったりしますか?買ったらぜひ実況してくださいね

Wii版、PS2版、PSP版で出ましたねー。
まだ買ってないですが安くなったらWii版ほしいですw
実況もしたいねー!


>>FFについて触れられてましたが、FFの実況はされないのでしょうか?
うーん、RPGは実況予定はないかなー。
RPGは隅から隅までいかないと気が済まないタイプなので
膨大な時間と編集が必要になりそうだから…w


>>百物語が終わったら、次は何をするんですか?
たぶん百物語が終わる前に並行でアレをやります。
ただアレは単発にするかシリーズにするか決めてないので、
単発にするなら別のアレをシリーズにしようかと思ってます。
アレばっかりでわかんないですねw



それでは今回も身近に起こった怖い話や動画の感想などお待ちしております!
良いゴールデンウィークを!
22:37 | 百物語
comment(198)     -
comments
うp乙です!
2010/05/02 22:43 | | edit posted by 11
1番きた!?
うp乙ですいまから見てきま!
2010/05/02 22:44 | | edit posted by 影―Shadow―
うぽつです!明日朝から見ようと思いますw

サイレントヒルの実況ぜひしていただきたいですー!
では~失礼します^^ノシ
2010/05/02 22:47 | | edit posted by α
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/02 23:00 | | edit posted by
今から見てきますッ♪
2010/05/02 23:10 | | edit posted by けい
うぽつです!
昨日からずっと楽しみに待ってました!
2010/05/02 23:30 | | edit posted by ぬひ
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/02 23:42 | | edit posted by
うぽつです!
今から見て来ます。

囲炉裏さんはGW、如何お過ごしでしょうか。
自分は早々に風邪をひいてしまいました。
金田一少年の事件簿を見ながら休養してますw

囲炉裏さんも体調にはお気をつけ下さい。
2010/05/02 23:45 | | edit posted by ずんだ餅
うぽつです
見てきました
物語りももう後半って感じがしますね
これからも応援しています
がんばってください
2010/05/03 00:09 | | edit posted by まくら
うぽつです!!
今から見るのちょっと怖いですけど、見させていただきますね!!
2010/05/03 00:19 | | edit posted by まこと
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/03 00:31 | | edit posted by
うぽつです
飛行機怖いですね、俺も乗るときは墜落しないことだけを祈ってましたw
でも実際、飛行機の事故なんてほとんど起きませんけどねw

12話を見てる最中におかしなことが起こりました
それは最後のおまけのところです・・・
囲炉裏さんの声が転調したんです・・・
PCのスピーカーになにかがとり憑いたのか、囲炉裏さんにおっさんの霊がとり憑いたのかわかりませんが、びっくりしました・・・
次回も楽しみにしてます それでは
2010/05/03 00:34 | | edit posted by 管理者のみ閲覧できます
囲炉裏さんこんばんは。うぽつでs
やっぱり鏡が怖いのは皆同じなんですねーw
私はもともと霊感がほとんどないのですが
今のところそれらしき現象というのは全くおきてません

囲炉裏さんはGW何するんですか?
では
2010/05/03 00:47 | | edit posted by 奴
うp乙です(´∀`)

夏になったらカブトムシとかクワガタとかボンバーマン、
なんて話をしているときに

田舎乙www

と流れたコメントに爆笑しました。

おまけの部分はなかなか声が低かったですね∑(-Д-)
話が半分いったからとり憑かれたのか!?
ざまぁwwwww

と、異質で湿った空気さんが言ってました。
2010/05/03 00:52 | | edit posted by きゅう
うぽつです!
早速ですが、昨日怪奇現象が起こったので書かせて頂きます(^ω^)


昨夜は父も兄も泊まりで家に私と母しか居ませんでした。

ぶっちゃけ父の部屋のベッドだけ私達のよりワンランク上のベッドなのですごく寝心地が良く、私は父がいない日などは勝手に寝たりしています。

昨夜も例外ではなく、私は父の部屋の鍵を閉め、ベッドに潜りました。
深夜遅く母はもう寝ていました。

何分経ったでしょうか、いつもならうとうとしてくるはずなのに全く眠れませんでした。

すると、もそもそと絨毯の上を歩くような音が聞こえて来たんです。
母はもう寝てるはずですし、起きていたとしても部屋には鍵がかかっているので入ってこれるわけがありません。
しかも、だんだんとその足音が私の寝ているベッドに近付いて来るのです。
私はホラーゲーム等は大好きなのですが、本物の幽霊等に全く免疫がないので、どうしたらいいか分からず冷や汗たらたらガクブル状態で「早くいなくなってくれ…早くいなくなってくれ!!!」と心の中で叫びましたが足音は止まらず確実に私に近付いて来ました。
「あ、これオワタ\(^o^)/」
と思った時には首元にひんやりとしたものが当たっていて、なんかもそもそと聞こえた時には私の恐怖の限界点はとうに越えていて、








BOOOOOOOOO!!!



と、余りにも力みすぎた所為で大きな屁を一発かましてしまいました。

すると、私の近くにあった気配は消え、もそもそも無くなりました。


幽霊って屁で撃退できるんですね!
囲炉裏さんも幽霊に遭遇したらやってみて下さい!


乱文失礼しました(´∀`)
2010/05/03 00:52 | | edit posted by フルギンギン
囲炉裏さんうP乙です!
今回もめっちゃ楽しみにしてました(*・ω・)ノシ


囲炉裏さんはゴールデンウイークはお出かけしないんですかね(゜ω゜)?
もふもふさんとお花見とかはどうでしょうか?w


それでは見てきま~す!
2010/05/03 00:57 | | edit posted by happy
囲炉裏さん、うp乙です。

 国内旅行から戻り働かされ、解消したはずのストレスが
どっぷりと溜まってしまいました。。。
広島&四国はよかったな~。天気は良くなかったけど。
食、文化、歴史、町並み、友との再会は最高でした。
広島風は1回しか食べなかったけど、お店のやり方次第で
サルモネラ菌もサービスしてくれるところがあったのは知らなかったなぁw

12話のほうはこれから拝見します。囲炉裏さんペースでうpおねがいします。
質問!!結婚している相手(異性)と12時間以上時間を過ごすって浮気になるのでしょうか??※こちら独身貴族です
2010/05/03 01:38 | | edit posted by マエスト
こんばんは。うp乙です!!
今回、囲炉裏さんの動画を見てたら
初めてちょっと怖い体験をしたので
お知らせしますww

いつも道理
囲炉裏さんの動画を
みてたら、いきなり
ミシミシっと家が揺れ始めたんです
一瞬ビクッとしたんですが
ただの地震だと思って
緊急地震速報がTVで流れるのを
待っていたんですが
一向に流れないのです・・・
家が音をたてて揺れるくらいですから
速報が流れないというのは
あり得ないと思うのですが・・・
もしかして僕の家だけが揺れてたのでしょうか?
こんなことで怯えてしまう僕は
臆病なんでしょうか・・・(;ω;`)
とりあえず、塩を舐めてから
寝ることにします・・・

では。m(_ _)m


2010/05/03 01:58 | | edit posted by エージェント
こんばんは!
こんばんは、初コメントです!
怪談だいすきです。
うちの地元にも何個か心霊スポットあります。
うちの父はまあ割と霊感あります。
ヤバイところに行くとかすんで見えるんだそうです。
白内障とかじゃないです。
2010/05/03 02:05 | | edit posted by シン
はじめまして囲炉裏さん!12話うpお疲れ様です。
twitterに「膝枕なう!」と書かれていた時はリア充爆発しろ!と思いながらも
仲良しな御二方を勝手に想像してニヤニヤしましたけしからんもっとやれ´`*
今日は百物語も後半に入ったみたいなので終わる前に自分の体験を話したくてコメントしました。
流し読みでいいので見てください

あれは私が高校生の時です
夜中なかなか寝付けずにベッドの中でゴロゴロしていると、

トットットットット

と階段を上ってくる足音が聞こえました。
母さんかな?でも随分と足音が軽い気がするなあと思っていたのですが
次の瞬間

ダン!ダン!ダン!ダン!

と倍ぐらいの重さの大きな足音が階段を下りて行きました。
大人が思い切り体重を乗せて階段を下りるくらいの音です。
なんだか怖くなって私はそのまま布団をかぶって寝てしまいました。
次の日親に夜中に起きたか聞いてみると答えはいいえ。
母さんは「それはこの家の座敷わらしさんだよ」と言いましたがうち結構新築です。
それにあんなに体重の重そうなロリは嫌だなあと思ったある日の話でした。

百物語のロリコン完成楽しみにしています
口内炎には気を付けてください。お元気で。

2010/05/03 02:10 | | edit posted by R
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/03 02:17 | | edit posted by
うp乙です(^ω^)
待ってました!!

あれとは何か気になるではないですかァァァアア

おすすめされたとおりにWiiクロを買うことにしました☆
もちろん零のソフトも買います!!

そのあとはPS3も買ってソフトも(ry

どんどんお金が無くなっていく・・・・
まさに怪奇現象/(^O^)\
2010/05/03 02:32 | | edit posted by 炬燵
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/03 02:47 | | edit posted by
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/03 03:09 | | edit posted by
うぽつです。
先ほど12話拝見しました^^

さて、また思い出したこと一つ…。怖い体験談ではないんですが…

父方の家系は見たり聞いたりする人が多く、父もその中の1人でした。末娘の私には霊感のかけらもないんですが、「頭の中で声が聴こえる」ことがしばしばあります。例えるなら、FF7のエア○スが星の声を聞くときのような、「大勢の人がいて、ざわざわ話している感じ。何を言ってるかはわからない」。ニュアンス的にはこんな感じ??時々、何かに怒って喚いているように聴こえることもあります。

この感覚はみんなが持っているものなのか、ずっと気になっていたんですが、周りにもなんとなく聞けずにいました。
囲炉裏さんはどうですか??ありますか??

私は何か電波でも受信してるんでしょうかwwwそれとも脳みそがおかしいんでしょうかねw

長々とすみません、怖くなくて申し訳ないですm(__)m
それでは、これからも頑張ってください。
2010/05/03 03:17 | | edit posted by ㈱
囲炉裏さんうp乙です。
今回はいい話もありましたね。
僕は今GWを満喫中です。
GW中に積みゲーを1本でも減らせたらと思ってます。
でもやってないゲームが沢山あるってなんか幸せですw
2010/05/03 09:43 | | edit posted by 太一
うp乙です(^∀^)!初コメント失礼します、

囲炉裏さんの百物語を見てから私にも恐怖体験があったのでコメントします!
最近うちの犬が誰もいない方をじーっと見つめて、うなって吠えていることがよくあります。
家族の間では「怖いねー。誰かいるんじゃない?」と冗談半分で言っていました。
犬が吠えだした同じ時期くらいに母親がよく金縛りにあうようになりました。
私もたまに金縛りにあうのですが母親は頻繁にあるみたいでした。
母親が言うには足元に鬼のような形相をした山姥がいて、どんどん近づいてくるのだそうです。
目の前まで来て「もう駄目だ!」と思った瞬間、金縛りがとけるのだそうです。
私はその話を聞いてゾッとしました。
その山姥のような人は私が金縛りにあう時も現われて、まったく同じように
「もう駄目だ!」と思った瞬間に消えるのです。
もしかしたら犬に見えているのはその山姥なのでしょうか・・・

長々とすいません(^○^)
それではこれからも応援してますので
頑張ってください!!!
2010/05/03 10:25 | | edit posted by pms
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/03 10:40 | | edit posted by
百物語第十話位を見た時に起こった出来事。

英語の授業を受けていた時の話です。
英語のK先生は授業の話をするよりもディズニーランドの話ばかりする超ディズニーオタクです。
また今日も話をするのかと皆も身構えていると、急にK先生がジョジョの話をしだしたんです。
聞いた時に「………マジで?ww」と思いました。
そしてそのままジョジョの話ばっかりしていました。
ジョジョの力って凄いですねww
結構囲炉裏さんとも気が合うのでは?ww
話ばっかしてるのでもうすぐ試験なのにまだ試験範囲終わってません…。
2010/05/03 10:47 | | edit posted by 椎茸犬←(しいたけんって読みますよ!)
いろりさんは死後の世界はどんな感じだと思いますか?

死後が「無」になるとしたら悲しいですよね
自分が死んだ瞬間に世界が終わるのと同じなんですから。

そう思うと生きるのなんてどうでもよくなってきてしまいます
2010/05/03 12:01 | | edit posted by 飲茶
うp乙です^^

最近ちょっと変な体験したので報告いたします!!

私が風呂に入って居た時なんですけど、
シャンプーで頭を洗いシャワーで泡を流していた時に
『ふんふん、ふふふん♪』と鼻歌を歌う声が聞こえたんです。
最初はビックリしたんですが
姉が洗濯物でも入れにこっちに来たんだと思ってんですが
ドアを開ける音もしなかったので変だなと感じながらも風呂から出て姉に聞いたんです、
「はぁ?そっち行ってないよ、てかさっきまで寝てたし」
姉が嘘をついているようには見えなかったし
ホント寝起きの顔していたので本当だと思うのです
じゃぁ、あの鼻歌は誰…?
その日は私と姉しか居なかったんですよ。
だから不思議で仕方なかったですね。
でも今よく考えると、あの声は姉のような声ではなく幼い女の子の声、
つまり幼女が鼻歌を歌っていたということですよ!!!
何だかそう考えると囲炉裏さんに知らせたくなりました。
それは何故なのでしょうか??囲炉裏さんがロリk(rt


まぁこんなとことですよ!
囲炉裏さんもお風呂では耳を傾けていたら聞こえるかも知れませんよ♪

長々書きましたm(__)m
これからも気長に実況待ってますので焦らず自分のペースでうpしてくださいね^^

2010/05/03 12:22 | | edit posted by 友
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/03 13:03 | | edit posted by
初めましてうp乙です!

囲炉裏さんが言った「カシマサレ」で思い出したので
報告したいと思います。

随分前なのですが、「カシマサレ」の話を見た次の日の夜
金縛りにあいました。
昨日の話を思い出し心の中で

(カシマサレ!!)

と言ったら余計金縛りがきつく?なったのです!
どうしてくれるんだ囲炉裏さん!と思いながら
一生懸命手の指を動かしなんとか金縛りは解けました。

金縛りにあったとき「カシマサレ」と言わないほうがいいですよ!!

次のうpも待ってます!
2010/05/03 14:01 | | edit posted by みかん食べたい
初めまして、うpお憑かれ様です

囲炉裏さんの百物語を見てから奇妙な事が続きます。

私は霊感が少しある方なのか姿は見えませんが、異様な気配がわかります。
ついこの間なのですが、夜中の3時ぐらいにテレビを見ながらウトウトしてた時の話です。
突然金縛りにあいました。無理矢理体を動かしても指先と首が少し動くくらいでした。
金縛りになって少しして背後から物音と声がしてきました。
物音は本棚をトン、トンと指で叩く音。
声は小さな男の子が楽しそうに笑う声です。
金縛りは音と声が無くなると同時に解けました。
とても怖かったんですがその時テレビに映っていたのが「また君に恋してる」のPVでした。
歌に合わせてトン、トンと音がするので今思うと また君に恋してる の歌が好きだったのでしょうか・・・
男の子の声はとても楽しそうで可愛らしい声でした。
当時は怖かったんですけど今は微笑ましいです^^

長文失礼しました
これからも実況頑張ってくださいね、応援してます^^
2010/05/03 14:34 | | edit posted by ロリ誘拐、皆ですれば怖くない
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/03 16:35 | | edit posted by
うp乙です!
いままで、百物語を見てきましたが、霊感はいっこうに表れません><
幽霊や妖怪を見てみたい好奇心がありますが、そんなこと言うと、本当になってしまうような気がします。

ところで、今回の動画の最後のおまけの所だけ囲炉裏さんの声の調子がおかしかったのです。
私の耳が悪いのか、PCの調子が悪いのかわかりませんが、とにかく声が別人?みたいな声になっていました!


囲炉裏さん・・・なにか憑いt(ry
2010/05/03 18:02 | | edit posted by せみ
初めまして
うp乙です!

百物語毎回楽しく見させていただいています(・∀・) 


そういえば前零4を見終わった直後に
行った事もない知らない学校で
朔夜に追いかけられた夢をみました

いやーあれは夢の中にいても
そうとう怖かったですwww

普段一回寝たら
全然起きないのですが
3時間ぐらいで
ぱっちり目が覚めて
自分でもびっくりでした


これからも応援していいます( `・ω・´)ノノシ
2010/05/03 18:10 | | edit posted by みき
初めまして+
初めまして、零~zero~から見させていただいております+
只今も新しい実況動画を流しつつ作業中です!
それでふと昔体験したことを思い出したので、コメントの初投稿をさせていただきます。

------------------------------------

昔、高校受験の頃
勉強をしなきゃいけないのにその日は全くやる気がおきませんでした。
しかもとても身体がだるく感じ、私は嫌になってベッドに寝てしまいました。

そして数分後に目が覚め、勉強しなきゃとベッドから起き上がりました。
でも何故か目の前は少し白くぼやけており、身体もぬくぬくと温かかったのです。
私は寝起きだからかなと思い、ふとベッドに振り返ると、私が寝ていたのです。

これは幽体離脱というものなのか
見た瞬間ゾッとしたのは覚えているのですが、その後のことは覚えていません。
幽体離脱を本当に体験し元に戻ったのか。
それともただの夢だったのか。

とにかく、戻れてよかったです。
2010/05/03 18:40 | | edit posted by 補
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/03 19:05 | | edit posted by
いつもお疲れ様です。
最近なんだか暑くなってきましたね。

正直私はとっても行きたくないのですが、
親戚と温泉旅行にいくことになりました。
旅館のほうで何かあったらおしらせします・・・。
やっぱりこう頻繁に怪談話を聞く生活が続くと
どうしてもそんな風に考えてしまいますね・・・。

今日は夢で巨大な虫とかわいい女の子に
殺されかけて朝っぱらからどんよりしてました。
たいそう可愛らしい幼女でしたよ囲炉裏さん。

乱文失礼いたしました、13話も楽しみにしています。
2010/05/03 19:51 | | edit posted by ろく
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/03 20:01 | | edit posted by
うぽつです

トライにはフルフルっぽい変な卵を産むモンスターがいますよね

ゴキブリって気持ち悪いですけど、カマドウマ(便○コオロギ)も気持ち悪いですよね~

海外には両手サイズのカマドウマがいるそうですね
今度ググッてみては?
2010/05/03 21:03 | | edit posted by オショー
動画うpお疲れ様です。
囲炉裏さんの絶叫にビビりながら動画楽しく見ています。

妹におっさんの事を伝えたら
『キモいから初期化して』と言いましたが…
実際は妹には聞こえないらしいのでおっさんPCはそのままです。

おっさんに何か変化ありましたらまた投稿します。

【おまけ】での紹介ありがとうございました。

2010/05/03 21:35 | | edit posted by きりたんぽ
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/03 22:20 | | edit posted by
毎度毎度、お疲れ様です。囲炉裏さんの驚いた声にビビりながらも、深夜に見てます。


怖い話しと言えば、つい最近…ゴールデンなウィークなので明け方近くまで百物語の何話かを見ていたら、何故か私の部屋に母親がいまして…

私は明け方近くにまさかの本物かとビビり顔面の穴という穴から変な汁が出たり出なかったり…

取り敢えず、お母さん部屋の中覗かないで下さいと切に思いました。
2010/05/03 22:24 | | edit posted by 黒サワッサン
ごきげんよう。うp乙です。

怪奇現象というのは、他人の体験談なら聞きたいものですが、自分の身には起きてほしくないですね。身勝手ですね。

刺青の茸依頼、私の人生を滅茶苦茶に変えてしまった囲炉裏さんにお礼をということで、百物語のトリビアと、自分の身に起こった怪奇現象を。

青行燈(あおあんどん)という妖怪を知っていますか?
百物語で、百話目になろうとするとき、または百個物語が終わったときに現れるとされる妖怪で、黒い長い髪と角を持ち、歯を黒く塗った白い着物を着た鬼女の姿で現れるとされています。
鳥山石燕(とりやま せきえん)が書いた妖怪画集、『今昔百鬼拾遺』(こんじゃくひゃっきしゅうい)にはこう書かれています。
「明りが消えそうで影がいっそう強くなったときに青行燈というものが現れることがある。昔から百物語をするものは、青い紙を明りの回りにはる。夜更けに鬼の話をしてはいけない。鬼の話をすれば、恐ろしいことが起こる」
青行燈とは妖怪自体の名前ではなく、百物語の後に起きるとされる諸々の怪異を指しているとの説もあります。江戸時代に庶民の間で百物語が流行ったのですが、ほとんどの人が怪談を99個目でやめてしまうので、青行燈が現れたという具体的な記録はほとんど残されていないので、実際にいるのかどうかわかりません。
もしかしたら、おさよちゃんをさらっていったのはこいつかもしれませんね。


次に実際に起こった怪奇現象の体験談を。
小学生の時、山登りの体験学習をやりに、とある施設に泊まりました。
その施設は幽霊が出るという噂があり、私はどうせ嘘だろうと思っていたのですが、それは嘘ではありませんでした。
1日目の夜、生まれて初めて金縛りにかかりました。
指をピクピクと少し動かせられるくらいで、それ以外は全く動かせれないんです。
無事に体験学習は終わりましたが、地獄はそれからでした。
それからというものの、時々金縛りに合うのです。
時には、変な音が聞こえたり、自分が宙に浮いているように感じたり、身体中を誰かに触われたり感じるんです。
今となっては、金縛りに合う回数もだんだんと少なくなってきました。
金縛りは夢の一部とも言いますが、どうなんでしょうか?



囲炉裏さんはこの視聴者の体験談を全て読んでいるのでしょうか? 大変ですね。
百物語クリア後には、おまけで読んでいない体験談を全て動画内で読むのもいいかもしれません。
百物語どころか千物語になりそうですねwww
それで怪奇現象が10回起こったら・・・その時は囲炉裏さんは自分の身は自分で守ってください。
2010/05/03 22:31 | | edit posted by 海苔の佃煮(のりのつくだに)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/03 22:42 | | edit posted by
こんばんは
うぽつです!
今気付きましたがカウンターwロリコンw
サイレントヒル楽しみにしています(^^)ノ
私はようやくセガール姉妹戦で詰んでいた零の1週目が終わりました。2週目は九十式でフルボッコにしましたよ。
では、第十三話楽しみにしています!
2010/05/03 22:54 | | edit posted by 風見猫
こんばんは
いつもありがとうございます。
毎回楽しく拝見させていただいております。


第十一話のときに、オーブの話がありましたが、
それに関連する体験談を思い出しました。


小学校6年生の時、鎌倉へ修学旅行に行くことがありました。
その時、わたしが隣の友達の部屋に遊びに行った際に、
隣の部屋のふすまを開けた瞬間、私に向かってカメラのシャッターを切りました。

『なにとってんだよー!』
『あははーあとであげるから怒んなよー』

なんて会話をしたことを覚えています。

数日後、現像してもらった写真をもらいました。
しかし、友達はそれを渡す際に、
『なんかごめん』
ということをいわれました。

最初は何を言われているのかわかりませんでしたが、
家に帰って写真を見てみると、そこには大量のオーブがわたしの周りを、
というよりも写真全体を埋め尽していました。
わたしは驚いて、霊感の強い母にそれを見せてみました。
母はそれを見たとき『これ骸骨みたい・・・』と言ったきり、
何も言ってくれませんでした。

とりあえずいままで生きているので、
大丈夫だとは思いますが、中一のとき、
この写真をとってくれた友達(この子も霊感が強いのですが)と、
一緒にいるとき、チャリで移動中にバランスを崩して、
ガラス窓に突っ込んだんですが、(五針縫いましたが大した怪我ではないです)
これは関係ないですよね、ふふふ。
2010/05/03 23:53 | | edit posted by 日焼け止め
こんにちは!今回もおもろかったですw
いえ、恐いのもあったのですが・・。今回ほとんどのストーリーの主人公が霊感あって笑えましたw囲炉裏さんのつっこみが的を得ていて、それで笑っちゃって怖さを感じませんでした^^

全然霊関係ないんですが、小学生の頃不思議なことがあったので書き込みさせていただきます><
全然怖い話でないです^^;
小学4年生ぐらいのときに、毎日友達の家で遊んで夕方6時7時に家に帰ってた時期がありました。その日は結構遅くまで友達の家で遊んでいて、夕ご飯をいただいてかなり遅くに家に電話をしました。そうすると、案の定母が怒っていてしかられました。帰り道悔しくて悲しくて泣きながら家までの田舎道を歩いていたんです。
そしたら柴犬?のような野良犬がいて、近づくと逃げそうだったので遠くからテレパシーでw犬に話しかけました。(なんて話しかけたかは忘れました)ww
そしたら犬が歩き出したので一本道を、犬に付いていく形で私も歩きました。
置いていかれるかな・・と思って犬より遅く歩いていたら、犬は何度も後ろを振り向いて立ち止まって私を待っていてくれました。
そして裏道から大通りに出る所まで私を送ってくれましたんです。夜も遅くて暗い道だったので、とても助けられたような気持ちです。
二十歳こえても一切不思議な体験なんて無い私にとっては忘れられない思い出になってます。

2010/05/04 00:22 | | edit posted by tamu
どうもこんにちは
いつも楽しんで見させていただいています

昔なのですがあったことを書かせていただきます

五年ほど前の話なのですが、私はとあるマンションの四階に住んでおり部屋は家の隅で階段などはなくベランダもついていませんでした。
夜中の二時ごろに声が聞こえ、ふと目が覚めました。
聞こえてきたのは子供の泣き声で下のほうから聞こえてきました。
最初は小さかったので下の階の子が泣いているのかなと思ったのですが次の日もまた次の日も同じ時刻に泣き声が聞こえてきてしかも徐々に近づいて来るのです。
親や兄に聞いてもそんなの聞こえないというばかりでした。

そして、ある日の夜窓が何かでたたかれる音で起きました。
コン、コン、コン窓が何度もたたかれる音が聞こえそして声が聞こえました。

「開けてよぉ、開けてよぉ」






僕は怖くて布団に包まっていました。
どれくらい時間がたったかはわかりませんが音が、止みました。
ホッとすると声が子供の声なのですがまったく感情なくなった声で

「何んで開けてくれないの?」

といいたたく音がノックではなくドンドンという音に変わりそれがしばらく続くとふっと急に静まり返り私は気を失うようにそのまま眠りにつきました。

よく幽霊などは部屋に入る場合招かれなければ入れないといわれていますが、それが事実なのだと気付かされた出来事でした。
もしあのまま窓を開けていたらどうなっていたかと思うと非常に怖いです
2010/05/04 00:22 | | edit posted by 納豆巻き
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/04 00:35 | | edit posted by
朝、携帯のアラームの音にビビりながら起きました!
その5分後、スヌーズを切り忘れたらしく、顔洗ってる途中再びビックリしました!


…めっちゃ怖かったですからwwwww
2010/05/04 01:14 | | edit posted by ゆうてぃ~
アップお疲れ様です^^

自分の友達のKに起こった幽霊話です。

Kは寮に入っていて、その寮は幽霊がでることで有名で部屋の入り口に塩が置いてあります。
ある晩友達が眠ろうと布団に入ると天井に人の生首が見えその生首はKをじっと見ていたのだそうです。
Kは眠ることも動くこともできずにその生首をじっと見たまま朝を迎え、朝になるとその生首もすーっと消えたそうです。
それが二日ほど続きKは寝不足でイライラしていました。Kは、自分を眠らせてくれない生首に仕返しをしようと毎回幽霊が現れる天井に服を掛けたそうです。
その服は一週間前に部活で着てかばんに入れたまま洗い忘れていたやつでした。

いつものように生首が天井に現れたのですがちょうど鼻の位置に服があり一瞬生首の表情が強張ったかと思ったら消えていったのだそうです。その日から生首は現れなくなりぐっすり眠れるようになったそうです。ただいつまた現れるかわからないので服はずっとかけっぱにしているそうで「幽霊も部屋に寄り付かなくなったが、友達も部屋に寄り付かなくなっちまったぜ」と、笑いながら俺に自慢げに話してくれました。生首から仕返しが来なければいいのですが・・・(´・ω・`)
2010/05/04 05:02 | | edit posted by ピューマ
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/04 10:21 | | edit posted by
囲炉裏さん、いつも楽しく実況プレイ動画を拝見させていただいてます^^
しばらく見て無かった期間があるので今必死に追いつこうと動画見てます^^;

一つ気になったのですが百物語まったり実況プレイ第六話のおまけで流してる音楽のノイズの部分に唸り声みたいなのが入ってません?
まぁ、入ってないにしろちょっと怖いです;

これからも実況がんばってください~♪
2010/05/04 10:30 | | edit posted by わんだ
こんにちわ。うp乙です^ω^
いつも楽しい実況ありがとうございます。



私は手乗り文鳥を二羽飼っていて、
いつも頭にのせたり、腕に乗せたりして遊んでます。

先日、そいつらを頭にのせたまんま、百物語の実況を聞いてました。

けっこう人なつっこい鳥達なので、いつもPCを使っている時は常に私にくっついているんですが・・・。
稲川淳二の語りが入った瞬間に、

「ちぎゃあああああああああああああ」

と大騒ぎして、二羽とも部屋の隅まで飛んでいってしまいました。

あわてて再生を止めると、また戻ってくるんです・・・。


じゅんじ涙目ですね・・・(´;ω;`)



2010/05/04 12:39 | | edit posted by しゅじゅつしつ
初コメです^^私の最近怖かった体験をお話しします。

ゴールデンウィークに実家に帰った時の話しです。

実家では弟たちに寝場所をとられて私の居場所はありませんでした。なので隣の祖父の家で寝泊りするようにしていました。

場所は畳の和室で周りは襖で囲まれています。
壁にはご先祖様の写真が飾られています。
そして、仏壇がひとつ・・・。

とはいっても実家に毎回帰ってきたときはいつも寝場所はここなので特に気にも留めませんでした。

そう、あの夜が来るまでは・・・。

その日も、特にやることもなく11時ごろには布団に入りました。
祖父達が寝るのが早いので必然的に私も早く寝なければならないのです。
祖父達の寝室は私の部屋の前の廊下の突き当たりにあります。
祖父たちは寝るときいつもラジオを聴きながら寝ています。
その日も同じようにかすかにラジオが聞こえてきました。

私の寝ている部屋の隣も和室になっており、そこは豆電気が付いていて、襖の隙間から僅かに光が差していました。

蒸し暑く中々寝付けない夜でした。
ふと、時計を見ると1時を過ぎ2時にさしかかろうとしていました。
かすかに聞こえるラジオを聞きながら布団でゴロゴロしていると急にラジオがザーっという音に変わりました。電波が悪いのかなぐらいにしか思っていませんでした。
すると、ギシッ、ギシと廊下を歩く音が聞こえたのです。
最初は祖父か祖母がトイにでも行くのかと思っていました。
しかし、それにしてはおかしいのです。私の部屋の前が廊下なので電気が付いていれば明かりが襖からもれるはずなのです。それなのにあいかわらず廊下は真っ暗なままで、足音は行ったりきたりを繰り返していました。
しばらくすると足音は聞こえなくなりました。
ちょっと怖かったのですが、祖父か祖母が電気をつけようと彷徨っていた事にして必死に心を落ち着けようとしました。
誰かに見られているような気がする・・。
誰かの視線を感じたのです。
それと同時に部屋が完全に真っ暗なことに気がつきました。
隣の部屋からの豆電球の光が襖の隙間から差しているので完全に真っ暗と言うのはありえないはずなのです。
私は恐る恐る隣の部屋の方向を見ました。
すると、誰かがこちらをじーーーっとみているのです。
襖の僅かな隙間から・・。
私はあまりにも怖くなり布団を頭からかぶりました。
すると今度は、畳をすって歩くような音が聞こえてきました。
しかも、その足音はどんどん私の方へ近づいているのです。
私は、布団の中で必死にガクブルしていました。

私が覚えているのはここまでです。気がつくと朝になっていました。昨晩のことを祖父祖母に聞いたのですが、昨晩は起きていないとのことでした。
あの襖の隙間からこちらを見ていたのはだれだったのでしょうか。
私が思うに、ご先祖様たちかもしれません。
私が実家に帰ってから色々とごたごたがあったせいいで仏壇にお線香をあげるのを忘れていたのです。
もしかすると、それを怒ったご先祖様が私を怖がらしたのかもしれませんね。
次の日、私はすみませんでしたと言って仏壇に手を合わせました。
2010/05/04 12:43 | | edit posted by サガラ軍曹
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/04 13:20 | | edit posted by
たしか12時くらいだったと思います。
その時は、イヤホンで囲炉裏さんの百物語を見ていました。
だいたい動画を見始めて20分くらいのときに
ぱそこんの画面に、かすかに私ではない人間でもないものがうつっていました。
大きさはだいたい自分の上半身の半分くらい。
夜中で家族は違う部屋にいたので、部屋は私1人なはず・・・
自分以外いるはずはないのですが・・・
背筋が一瞬凍ったのですが「おばけなんか怖いくない」と必死に自分に訴え
思い切って後ろを振り返ってみました。
なんと・・・
自分の家で飼っている犬でした。
イヤホンをしていたのもあって気付かなかったみたいです。

・・・しかし、犬はいつからうしろにいたのか・・・
犬の気配のなさにちょっと怖くなりました。

2010/05/04 13:36 | | edit posted by 手術室手術中
始めまして囲炉裏さん
囲炉裏さんの動画を毎回楽しみにしています^^
自分が小さいころ不思議な現象にあったので書かせていただきます。

確か小2くらいの頃で
家の近くの草原に中学校の制服を着た女性が立っている
夢を見たんです。
その草原は通学路で通るのですが、いつもは一緒に行く友達がその日風邪で休んだんです。
それで1人で草原を通った時、視線を感じたんです。
視線を感じる方を見ると昨日、夢の中に出てきた
制服姿の女性が立っていたんです。
かばんなどは持っていなく、顔はすごく青ざめていました。気味が悪くなり女性から視線をそらすともう女性は
居ませんでした。
次の日もその草原の前を通るとあの女性が立っていました。昨日と全く同じです。
その後はあの女性は出てきませんでした。
あの女性は一体何だったのか今でも分かりません。
2010/05/04 15:48 | | edit posted by 巻き寿司
初めてコメントします。
いつもいつも楽しみに動画を見させていただいております!
ふと、昔あったことを思い出しましたので、書きたいと思います。


確か、中二の時だと思います。
連休だったので静岡の祖母の家に行き、三日ほど泊まって帰京しひと眠りしようと横になりました。
その時に見た夢の話なので、怪奇現象とはハッキリ言えないのですが(´・ω・`)

夢の中、私は一人で学校のアプローチの所を歩いていました。
すると突然後ろからカッと光が出てきました。
後ろを向くと何故か小型トラックがきたので、横に退いたのですが…

トラックが真横に来たのでふと窓越しに運転席を見ると、誰も居なく、ハンドルだけが動いているのです。
しかし夢の中だからでしょうか、特に何も感じなくそのまま通り過ぎるのを見ていましたw

すると突然、男性の呻き声が聞こえたのです。というよりかは、頭の中で響く感じだったと思います(何せ、かなり前ですので曖昧ですが)。
ビックリして、なんだろうと思ったとこで…

目が覚めました。
そして、同時に思い出したのです。

祖父のお墓参りに行ったことを。
夢に出た小型トラックを、祖父がいつも運転していたことを。

布団から飛び上がり急いで部屋の電気をつけました。
時計を見ると、午前4時44分。

偶然が重なったものかもしれないとはいえ、本当に突然のことでした。祖父のお墓参りはそれ以前もそれ以降も行っているのですが、あの夢を見たのはそれっきりです。
冷静に考えるとなんともカオスな夢でしたが(w)
時刻のこともあり、終止震えっぱなしでした。

いまだに気になることと言えば、夢で聞こえた呻き声は確実に祖父の声ではないので(祖父は病弱でしたので、変な話ですが苦しげな声はよく聞いていました)…一体誰の声を夢の中で再現したのでしょうか。
2010/05/04 19:36 | | edit posted by ふーこ
初めまして囲炉裏さん。
どうも!!いつも楽しみに毎回見てます!!

今回のパートもすごく楽しかったです!
飛行機怖いですよね、落ちたらENDだし、ハイジャックされたら終わりですもんね!!

幽霊ってホントにいるんですかね?囲炉裏コンさんはどうですか?

私は・・うーん良く分からん…です。

ホントに幽霊がいても一番怖いものがあるので大丈夫です!!(`・ω・´)


それは虫です・・

中学の時、掃除の時間に男子がこちらに来て、「コレなーんだ?」

と言って、みんなの大嫌いなあのGを私に近づけて来たんです!

それを私に近づけてきたんですよ!!?


もう逃げても追いかけてくるもんですから、もってた箒でこれでもかってぐらい

泣きながらしばき倒しましたwww


虫って怖くないですか?
私幽霊より怖いです・・・。

囲炉裏さんはどうですか?
2010/05/04 21:08 | | edit posted by 紅雪
百物語を見て怪奇現象がおきました><
それはゲームのBGM代わりに囲炉裏さんの実況プレイを
ゲームのBGMを切って流していたところ他の動画も
見返したくなって。
零-月蝕の仮面-を見返していたら、
長さんとラストのパートでまさかの号泣でした><;;
一回目は泣くことは無かったのに
何で二回目で泣いてんだろ・・・と自問自答・・・
不思議でなりません・・・
2010/05/04 21:15 | | edit posted by パトリオット
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/04 21:24 | | edit posted by
うぽつです!
なんと…とうとう怖い体験のネタが尽きてしまいました(笑
これこそ真のホラーなんでしょうか?

そういえば、囲炉裏さんは遊園地の絶叫系は好きですか?
私は…あのフワッと感が苦手です。ホラーです。
富士急ではトーマスランドしか楽しめませんでした☆

次の動画楽しみにしています^^
2010/05/04 22:20 | | edit posted by てるは
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/04 22:36 | | edit posted by
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/04 22:39 | | edit posted by
いつも楽しみに見てますw
GWということで、早速不思議なことが起こったので書かせていただきました。


家族と京都にある「伏見神社」に御参りに行ったときのことです。


伏見神社は赤い鳥居がずっと並んで建ってる参道が有名なところですね。
そこでの不思議なお話です。



親は途中で力尽き、自分はせっかくなので全部見て回っていることの出来事です。


自分が登っている最中(全部回るのに大体1時間くらいかかる)に、母が携帯に連絡を入れたのですが、1回目は自分が気づき取ったのですが、遅かった為すぐに切れてしまった。

再度かけなおしたとき、母とつながり「今どこにいるん?」と聞かれたので「今四つ辻のところ」と言ったのですが、母は聞こえてないらしく「もしもし?もしもし?」と連呼するばかり。


山の中だし、携帯の電波が悪いのかな?と思って、自分も「もしもし?もしもーし!!」と言ってる時、違和感に気づく。


携帯の受話器から子供の遊んでいる声とノイズが聞こえてきてました。


最初「下で祭りやってるし周りの音かな?」と何にも気にしてなかったんですが、しばらくすると父親から着信が


父「お前いまどこな?」

自分「え?今お母さんに連絡したろ?」

父「は?何言ってんだ?」

自分「何が?」

父「お前に連絡したら、ザー!!っていうだけで返事ないし、切れたかと思ったら、今度は電話つながらんし」

自分「は?今下の参道でお祭りやっとるんじゃないん?だから聞こえんかったんじゃ?」

父「はぁ?まだ神社の前だし、音なんかしてないぞ?」

自分「え?」

父「はよ降りてこいや。時間ないんじゃし」

自分「ちょっ・・・まっ・・・」



そして電話が切れて「何だよ・・・」と思って携帯を見てみたら・・・







圏外でした。そしてなぜか自分の携帯は鳥居を出るまで携帯が圏外のままでした・・・。






そして帰ったと同時に母に説明。



自分「子供が近くで遊んでなかった?」

母「いや?あんたこそノイズが酷すぎてなんなん?」

自分「いや・・・まぁいいや・・・」




不思議なことがあるもんです。そんなこともあり、とても印象に残った伏見稲荷でした。
2010/05/04 23:32 | | edit posted by
うp乙です!
最近の怪奇現象は『囲炉裏』という言葉に反応してしまうことですww
ラジオのツアーの案内で『囲炉裏で炭火焼き』って言葉に思わず反応してしまいましたww
2010/05/05 06:55 | | edit posted by くのいち
怪奇現象ではないんですが
うちの近所の居酒屋の名前が
「いろり」で前を通る度に
笑ってしまいますww
2010/05/05 07:15 | | edit posted by アボカド
一番くじ
ジョジョの一番くじが買えなかったぁあああ!!
そしてGWに風邪ひいたぁああ!!
2010/05/05 10:21 | | edit posted by パプリカ
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/05 10:45 | | edit posted by
動画を見ると
最近百物語の動画を見ると
胸を締め付けられるように痛くなるのですが

なんでしょうこの感覚?



恋ですか??
2010/05/05 11:09 | | edit posted by 最近ロリコンに目覚めつつある高校生
うp乙です!(`・ω・´ )

この間父から聞いた話なのですが、ほんわかするお話なのでコメントさせていただきます。

父が若い頃の話だそうです。
親友の運転するバイクに乗せてもらい
家まで送ってもらった日のこと。
季節は冬、しかも夜だったのでとても冷え込んでいたので、
父は自分が身に着けていたマフラーを親友に貸したそうです。

その日の真夜中自室で寝ていた父は何かの物音で目が覚めたそうです。
ふと音のしたほうに目を向けると誰かが父のタンスを開けていたのです。
見覚えのある人影だなと思ったそうですが
お母さんだろうと思い
父は布団を被り、寝なおしたそうです。

翌朝、ふと昨夜のタンスのことを思い出し
「昨日俺のタンスになんか入れた?」
とお母さんに聞いたそうです。
しかしお母さんの返事は「何もしてない。」
だったそうです。
変だと思った父はタンスを開けてみたそうです。
するとそこには、昨日親友に貸したはずのマフラーが入っていたのです。
そこで何かがおかしいと思った父は急いで親友へ連絡を取りました。

しかし電話に出たのは親友ではなく、ご両親だったのです。
父と別れたあの日の夜、交通事故で亡くなっていたそうです。

父は、「最期まで優しいやつだった」と
優しく微笑んで私に話してくれました。
2010/05/05 11:41 | | edit posted by MiSa
いきなりですが
怖い体験をしたので報告します。

この前ちょっと眠れない日があって、どうしても眠れないので携帯でニコニコをみたりしていたのですが、
なんとなく窓の外が気になりました。
自分の部屋の窓はドアみたいなもので、あけると一畳くらいの中庭(笑)に出ることができます。
そこで外に出ようと窓を開けると、

ゴッ

みたいな音が聞こえ、なにかがぶつかる感触がしました。
びっくりして足元を見ると、
小指を押さえながら悶絶しているオッサンの霊がいました。
「あ・・・すいません」と誤ると、オッサンは何かぶつぶついいながら消えていきました。
翌日目が覚めると、体がだるく、すさまじい吐き気も。熱をはかると40度ありました。
あのオッサンの呪いでしょうか。まあその日授業やすんでゲーム三昧できたのでオッサンには感謝してます。
まあ特におもしろいオチもない話ですけどね。囲炉裏さんはこういうことはありますか?

長文失礼しました。

2010/05/05 11:55 | | edit posted by むょりん
ききます
零シリーズで一番面白かったのはなんですか?
2010/05/05 14:21 | | edit posted by karasi
初めまして!!
いつも楽しく動画を見させてもらってます♪



怪奇現象の話ではありませんが、最近『囲炉裏』とか『空気』にすっごく反応してしまいます(笑)
この前学校の教室で友達と喋ってる時に友達が「何かさぁこの教室空気悪くない?」と言ったので、私は「そんな事ないょ!!むしろ澄んでるし!!」と必死に否定しました☆
友達は「そ…そうだね。」と苦笑いでした。


長々とすみませんでしたm(_ _)m
2010/05/05 14:37 | | edit posted by マダオ
百物語うp乙です.いつも楽しみにしてます(・∀・)

あ,囲炉裏さんこんばんわ.初めて書かせていただきます.

百物語をみてからというもの僕の周りでおかしなことが起こり始めました.
というのは,どうも車関係で僕に何かあるみたいです.
先日は社用車に乗ってたらあ,ぶつかる!!と思ってブレーキを踏んで止まったのに相手の車にぶつけられておわた状態になりました.
次の日,免許書のコピーをバイト先でとって名札にいれてたらその日かぎってなぜか名札をなくして大騒ぎになりました.
そして昨日,スーパーで車,家,実家の鍵をキーケースごと丸ごと全部なくしました.次なくすのはいったい何なんでしょうか?あまりの怖さですごい眠れます.この百物語が終わった時何が起こるのかすっごい不安です・・・.
次回も楽しみにしてます~(^ω^)
2010/05/05 15:23 | | edit posted by かりゅー
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/05 16:09 | | edit posted by
20過ぎでもあぶないよ!
いつも楽しく視聴してます。


20過ぎたらもう見ないというジンクスがありますが、
一応お知らせまでにw

私が初めて見たのは21歳の時、祖母の葬式ででした。
焼香の最中でしたし最初は線香なんかの煙だと思って
たんですが、風にも靡かないんで目を向けたところ
頭にあたる部分がくるっと回って目が合いました。
合っただけならまだしも、瞬時ソレと繋がったような
感覚がして、暗い感情やずっとそこに居ることが記憶
のように流れ込んできて、カビっぽい嫌な匂いが鼻に
充満してきました。

それは一瞬の事で、ビックリして視線をそらすと、
まるで接続が切れたようにその感覚は引いていき
ました。だた、そのあとはずっと気持ち悪くて帰る時
も車の後部座席で臥せっていました。

自分が怖いと思ったのはここからで、家に帰って昼寝
(夕方ですが)をしてまだ少し具合が悪いながら
軽くご飯を食べたあと自室であの体験がなんであった
のかを考え、アレの様子を出来るだけ詳しく覚え起こ
そうとした所、またあの繫がった感じがして、アレが
こちらに気が付いて、相互の接続を伝ってこちらに
来ようとしているのが判り、あわてて考えないように
した所、なんとか事無きを得たようでした。

何を言ってるのかわからないかも知れませんが、私も
その時は何が起こったのかわかりませんでした。

なにもかも言葉にして伝えるのは難しいのですが、
おそらくリングの貞子がテレビから出てくるのは
似たような理屈で、実はあれはテレビから出てくる
のではなく、テレビの内容から人が思う内容を伝って
やって来れるのだと思います。
テレビから出てくる描写は映像で視聴者にわかり
やすく表現するメタファー(比喩)だと思います。
そう考えると、誰か見える人があのお話の内容に
関わってるのではと思えます。

自分で書いててうそ臭いとも思いますし、遭遇して
いない時はそういうことは全くもってあり得ない
という気分でいます。あまりにも繰り返し体験して
いるので、受け入れざるを得ないという次第です。

なんかハッキリしない内容でしたが、少しでも面白く
思っていただければ幸いです。では。
2010/05/05 16:40 | | edit posted by ちょこっと見える人
はじめまして
毎回動画楽しく見させていただいてます!

実は昨日の夜中から今日の朝方3時くらいにかけて、
「GWだから!!」と囲炉裏さんの百物語をみかえしていました。
するとアコーディオンカーテンが閉まる音がしたり、プリンターが勝手に起動したりしました。
淳二さんの語りの途中で来た時はびっくりしました(笑)
その後も、棚から本が落ちて来たり、友達からチェーンメールきたり、屋根裏から変な音がしたりといろいろありました。
家族は旅行に行ってるのでひとりぼっちなんだぜ☆な私なんですが、こう物音がしたり物が動いたりするとなんだか安心しますね。
いまだに人形の位置が変わってたり、エンターキーが反抗期だったり、水道が勝手に出てたりしますが、
日本人形の市さんと一緒に家族の帰りを待ちたいと思います。


【ロリコン】の文字出来てきましたね
残りはンだけ!がんばってください!
2010/05/05 16:41 | | edit posted by からっぽ
どうしても気になったので・・・
初コメです。いつもうpお疲れ様です。非常に楽しく拝見させていただいています。

それで、今回の動画についてですが、開始50秒付近で、囲炉裏さん以外に別の人が喋っているように聞こえます。最初は、「あれ、今日は他の実況者さんが特別ゲストでいるのかな?」と思ってましたがその後は囲炉裏さんの声しか聞こえず、やはり勘違いかなと。
囲炉裏さんの声っぽいのでやはり勘違いだとは思いますが、

「~やっていけたらと思います」の後の
「思います」
「では、46本目かな?」の後の
「うん」にどうしても違和感を感じてしまう自分がいます。
・・・勘違いであることを祈ってます。。。
2010/05/05 19:03 | | edit posted by バカタール佐藤
はじめまして
いつも楽しく拝見させていただいております。
早速ですが恐怖体験の報告です。
自分の家のPCは和室の窓際においてありPCのすぐ後ろが窓になっています。
最近は蒸し暑く窓を開け放して夜中にPCをやっているのですが、昨日風でカーテンが
めくれた時に、白い着物のずぶ濡れの女性が立っていたんです。自分は霊感が強くこの手のモノはよく視るのですが、このときは何か恐怖とは別の体の強ばりを覚えました。
余談ですが、この女性の霊とても美しかったです。着物が透けていたのもありますが、とても妖艶でした。……あれ?もしかしてあの時の強ばりは私のあ(ry
以上です。長文失礼しました。
2010/05/05 22:09 | | edit posted by 越えられる壁
初コメです。いつも楽しく見させてもらってます。

怖い?体験があったので書かせてもらいます。

彼とカラオケに行った時の事です。
部屋に通され二人でドリンクなど選んでる時、勝手に曲が入りました。
リモコンに触れちゃったのかな?と思い、演奏停止したところ…
それでも次々と曲が入っていくのです。
リモコンが壊れているのかと思いリモコンをいじったり
通信しないように離してみても、どんどん入っていくんです。
演奏停止をして消していっても、それより早いスピードで入っていきます。
予約履歴の数字がどんどん増えていきます。
1…5…10…20…消していっても、次々次々次々と入っていきます。
しかも同じ曲。EXILEの「Choo Choo TRAIN」が。
さすがに店員に言いました。

結果、隣の部屋の人のリモコン操作が私達の部屋にきてるとの事でした。
こんなこと初めでだったので怖かったです。
カラオケの前に百物語を二人で見ていたのと、部屋の電気を暗くしてたのもあり
彼とめちゃくちゃビクビクしてました。
しかし理由が分かった後は二人で爆笑でしたw
そんなにChoo Choo TRAINが歌いたいのかとwww
そして二人で「囲炉裏のせいだ」という事でまとまり、カラオケを楽しんで帰りました^^

リア充がリア充動画を見て楽しんでます。
お互いリア充。爆発しましょうw

これからも無理せず頑張って下さい。彼共々楽しみにしています!
そして彼女といつまでも、お幸せに!!
2010/05/05 22:10 | | edit posted by マイセン
携帯が呪われてしまった
こんにちは!早速ですが百物語十二話を見た後に不運というか嫌なこと?が起きたのでお伝えします。

携帯で百物語を見た翌日(今日)信号を小走りで渡っていたら携帯を思いっきりコンクリの上に落としてしまいました。
私は携帯をiPod代わりに使っているのですがジャックの部分がやられてしまい、使えなくなってしまいました。
そしてそのとき携帯に繋いでいた愛用のヘッドフォンはメジャーのようにしゅるしゅると自動でコードを巻いてくれるタイプなのですがそれも駄目になってしまい長さ調節ができません(泣)

携帯が呪われました。そしてヘッドフォンに伝染しました。

この書き込みもその携帯でしていますがみなさんに何か起きても責任取れませんのでごめんなさい<(_ _)>

長文失礼しました。
2010/05/05 22:15 | | edit posted by さすらいのふっきー
どうしてこうなった・・・
先日あった怪現象を一つご報告します。

大学の先輩と一緒にいたときのことです。
GWで暇だったこともあり、先輩の運転で夜に国道をドライブしていました。
気分良く走っていると目の前に何か物体が横切り、「ドン」

先輩は急停止し「うわ~なんだよ・・・」と言いながら見に行ったところ、小さな子猫が横たわっていました。
「首輪もして無いし、野良だろ」と言って、先輩は子猫を路肩へ移して再び走り出しました。

その数分後、先輩がふとルームミラーを見て顔色が変わったんです。
子猫をくわえた親猫が猛スピードで追いかけて来たんです。
先輩はアクセルを思い切り踏み、メーターは110/h程でていました。

しかし、距離は広がるどころか縮まってきていました。
「え・・・なに・・・」そうつぶやいた時、ルームミラーにはもう姿は見えませんでした。

ホッ、としたその時、すぐ右からこちらをすごい形相で睨んでいる親猫の姿がありました。


♪黒猫ヤマトの宅急便♪


実話で吹いたww
2010/05/05 23:01 | | edit posted by にゃんにゃんお
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/05 23:59 | | edit posted by
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/06 00:34 | | edit posted by
こんばんは囲炉裏さん。


随分前に書き込み?させていただきました(⌒‐⌒)

零の実況大好きでした(*^-^*)
続きが出たら嬉しいですね☆


ところで、
私は百物語の実況を1日でいっきに見ました(笑)
囲炉裏さんの実況は楽しくて連続して見たくなりますし、
もう一回見たい!!!とも思ってしまい毎回困ってしまいます(^_^;)


そこで百物語を見ている間に起きた怪奇現象をお伝えしたいと思いますm(_ _)m


私は霊感がある方ですが、はっきり見えるときと見えないときで差があります。
タイミングがあるのだと霊感の強い人に言われました。
おまけに私は霊を弾く体質らしく、何かが近づいてきても弾くため、私には被害はないのですが、友人や物などに影響させてしまうと言うはた迷惑な体質なのです(汗)

そんな私が百物語を見ていたとき、イヤホンで聞いたのですが長時間(多分8コ目の実況まで)見ていたせいもあり、耳が痛くなり居間まで降りていきました。

すると居間にいた母が「お姉ちゃんの部屋で何かしてるの?」と私に聞いてくるのです。
私はずっと自分の部屋にいたので「ううん。どうして?」と聞き返しました。
「さっきからドカドカ音するの」と言うので、なん
2010/05/06 00:35 | | edit posted by 唐紅
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/06 01:27 | | edit posted by
囲炉裏さんはじめまして。

囲炉裏さんの実況をきっかけに、零にだだハマリした葉月といいます!あんなに怖がりだった私が、零に落ちたのは囲炉裏さんのせい…いえ、おかげです(笑)

怖い話になるか解りませんが、霊についてのいいはなしを。

私が中学の時の国語教科の先生はとても霊感の強い先生で、よく授業時間に体験談を話してくれました。大半はもう覚えていないのですが、一番心に残ったお話を紹介します。

その先生が学校から帰るため車に乗り、校門まで行こうとしたのですが、その学校の出口は見通しが悪く直線のため、車がスピードをあげやすい道路だったそうです。
いざ帰るぞ、と校門を出ようとした瞬間、耳元で。

『止まりなさい』

と、声が聞こえ、驚いた先生は校門から出る寸前で車を止めたそうです。その瞬間、猛スピードで車が目の前を横切って行ったとか。

先生はその声の主は守護霊ではないか、と話してくださいました。守護霊は強い霊感のある人でないと見えたり聞こえたりはしないそうです。
囲炉裏さんは守護霊を信じますか?

今ではその先生も地元に居ないのでそれから聞くことはなくなりました。不思議な話しだと感じたのは今でも覚えている思い出です。

これからも実況楽しみにしています。オマケでいいので、零の霊リストコンプもみたいです!では、長々と失礼しました。
2010/05/06 02:36 | | edit posted by 葉月
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/06 06:22 | | edit posted by
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/06 17:59 | | edit posted by
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/06 21:29 | | edit posted by
いつ楽しく見せてもらってます。
昨日十二話を見て寝た後一生トラウマになりそうな夢を見ました
いきなり頭の中に髪の毛を一部引き抜かれた女性の顔が出てきて
きずいたら夢の中で病院の中に居ました。そしたら目の前に男性が居て
髪の毛を右手に持って「しょうがないだろ・・・・」と涙目で言ってきて
そのまま自分は病院を抜け出して笑いながら外を全力で走っていました。
自分は始めに突然出てきた女性目線で外を走っていました。
この髪の毛の無い女性に何があって何で夢に出てきたかわからないけど
めっちゃくっちゃこわかったデス・・・
2010/05/06 21:32 | | edit posted by タクロー
今回もうp乙です(`・ω・´)キリッ


まぁ、怖いというよりは不気味な体験をしていたのでそれを話したいと思います。

俺が高1の時に、夜になると明かりが一切ない道を通って帰宅していました。
その道は昔から事故が頻繁に起こっていて、ある種の心霊スポットでした・・・


そんなことをつゆしらず、いつも通りにその道を帰っていると・・・
突然頭が異常に長いおばさんがこちらをずっと見つめながら立っていました!
その時はめっちゃ怖くて軽く会釈して駆け抜けました。

それからそのおばさんはたまにその道にいるのですが。
その道を通る友達、家族に聞いても見たことはないそうです(´ω`)
もしかしてあれは俺にしか見えない何かなのでしょう・・・
このコメントを書こうとしたらいきなり熱が出ました・・・


囲炉裏さんもお体に気をつけて下さいね(^ω^)ノシ
2010/05/06 22:48 | | edit posted by happy
5月6日の授業中、先生(♀)が雑談を始め、こう言いました。

「あ、私この前半蔵門駅で稲川淳二にあったのよ~」

(゚Д゚)!!!!?

淳二=百物語=囲炉裏さんな私は勝手に一人で興奮してしまい、
「淳二!?淳二!!?」
と連呼していたら、淳二の猛烈なファンだと勘違いされてしまいました・・・

気持ち悪くてすみません(´・ω・`)

囲炉裏さんこれからも実況頑張ってください!応援してます(○^ω^○)ノシ
2010/05/07 01:20 | | edit posted by ぴっぴぴー
バームクーヘン
クラブハリエのバームクーヘンは美味しいですよー
アカウントのコメントに教えてと書いてあったので、ここで紹介
2010/05/07 02:11 | | edit posted by ロココ
もうご存知かもしれませんが
百物語にはバグがあるらしいですよ

『いきなり画面いっぱいに老婆の顔が出て動かなくなる』というものらしいです。
しかもその老婆の顔はゲームの中で出てこないもので霊的なバグなんじゃないかと騒がれて一時期回収があったらしいですよ

囲炉裏さんもお気をつけて
もしこのバグがでたら動画でうpしてほしいですwww
2010/05/07 11:23 | | edit posted by よぶ
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/07 15:21 | | edit posted by
初めまして、杏樹(あんじゅ)と、申します!
ちょっと怖いことがあったのでお話しします




少し前、夜寝てるときに、夢なのか現実なのか分からなかったんですが、金縛りに遭いました。人生初金縛りで、怖くて目をつむったままにしていたら、枕元に何かがすーっと近付いてきました。結構な速さで。人のような気がしたんですが足はなく、布が通るような感じです。金縛りに遭ったら絶対目を開けないと決めていたので何があったかは分からないんですが、凄く怖かったです
次の日、落ち着いてから友達にその事をメールで話したらペットの犬がすり足で近付いてきたんじゃない?wwと返ってきました。そんなん出来たら今頃ニコニコあげてるわwww
その後は特になにもないんですが、これからも何事もなく過ごせたらと思います……(´・ω・`)





私もいつか実況してみたいと、囲炉裏さんの動画を見ていたら思います。飽きやすいので難しいですがw


私もマリカーしたいですww
では、長々と失礼しました。応援してますので、ゆっくりきままに頑張ってください(*´∇`*)
2010/05/07 16:40 | | edit posted by 杏樹
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/07 18:03 | | edit posted by
はじめまして♪
全ての実況動画を約10日で見させていただきました。
どんだけ暇人なんだと思われますでしょう。笑


僕が中学生のときに見た幽霊です。
当時塾に通っていました。
その帰り道友人といつもの道を自転車で帰っていました。
僕はチャリに乗っていて、ふと振り返った瞬間
半透明な茶色いトラ模様の猫が一生懸命に
僕の真横を走っていました。笑
なんの害もないただひたすら走ってる猫の幽霊でした。
2010/05/07 19:03 | | edit posted by YAMAPAN
イケメンといわれるのにリア充になれないよ……(´・ω・`)

もふもふが幽霊ならいいのに!悔しいぜ
2010/05/07 19:40 | | edit posted by にわか
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/07 21:53 | | edit posted by
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/07 22:37 | | edit posted by
13話が2分21秒しか動画がないですw
画面が崩れていてバグってます(^_^;)
2010/05/07 22:41 | | edit posted by 大ポン
part13
パート13が2分21秒で終わってるんですけど。
2010/05/07 22:45 | | edit posted by karasi
part13がバグってます…><
2010/05/07 22:49 | | edit posted by
エコノミー状態で見ると、動画が2分21秒しか無くなってしまうみたいです…
2010/05/07 23:00 | | edit posted by
エコノミーだと2:21しか動画見れません
ついでにプレミアムになりたくても金がありません
2010/05/07 23:14 | | edit posted by
うぽつです!
第十二話を見た後に怪奇現象が起きました。

その時、私は寮で1階に行こうとエレベーターを待っていました。
自分の部屋の一つ上の最上階からエレベーターが来たので乗ったところ、中に誰もいないにも関わらず自分の階より下の階のボタンが全部押されていたのです。
下の階に行くたびエレベーターが開くんですが、途中で乗ってくる人は誰もいませんでした。

なぜエレベーターのボタンが押してあったのか・・・
まさか不審者が出たとは思えませんし本当に怖くてなりませんでした。

これからも動画楽しみにしてます!
それではノシ
2010/05/07 23:18 | | edit posted by たけゆり
第13話、霊にとりつかれちゃいましたねww


塩がいけなかったんじゃないでしょうか?w    やはりプリングルズでは・・・
2010/05/08 00:38 | | edit posted by ZERO
12話・13話とうp乙です!
13話のエコノミー症候群笑えましたwww
一般な上に高画質だとカクカクになる私は一体どうすれば\(^o^)/
2010/05/08 01:47 | | edit posted by 要
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/08 02:35 | | edit posted by
うp乙です(^ω^)
エコノミー症候群により見れないィィィイイ(´;ω;`)

囲炉裏さんの動画を実家のパソで見てたらパソが壊れたため自分用にノーパソを買うことにしました(∋Å∈)

動画を見てる最中にスピーカーが使えなくなってしまったので最近は携帯で見てます。

また次のうpを楽しみに待っています☆
2010/05/08 07:46 | | edit posted by 炬燵
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/08 08:44 | | edit posted by
うp乙です
この前の部屋の間取りを描いた放送を見て思ったんですが囲炉裏さんのイヤホンって長いんですか?もしよかったら品名とか教えてください。
2010/05/08 09:29 | | edit posted by うらじろ
OSAYoooo
まさか おさよだったとはこわいですねwwwww

最後の話はどんなことになるんでしょうねw
2010/05/08 10:41 | | edit posted by 銀智
うぽつです!(。◕◞◟◕。) 
GWは無駄に忙しかったから見れなかった・・! 
今からみてきますー(ノ)ω(ヾ)
2010/05/08 12:34 | | edit posted by あらいぐま
お母さんの秘密
うぽtです。

最近すごく怖いことがありました
夜中にトイレに行きたくなり、一階におりたのですが
なにやら話し声が聞こえるのです
パソコンがおいてある部屋からでした。
怖いながらも部屋をのぞくと

お母さんが囲炉裏さん実況の零の刺青のこえをみていました。

え!?と思い後ろから近づくと

お母さんがこちらをむいて

「これがあなたの言っていた囲炉裏ね・・・」
と薄気味悪く笑ったのです


一週間後
お母さんの部屋から零シリーズが出てきたことは
まだダレにも言っていません・・


お母さんは囲炉裏さんのファンになってしまったようです
2010/05/08 13:56 | | edit posted by 黒目
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/08 16:10 | | edit posted by
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/08 16:36 | | edit posted by
初コメです!
うぽつです!
先日夜に百物語を見ていたら、電気のカバーが外れて頭に落下してきました(:_;)
またその数日後、PCが壊れました(:_;)
そして昨日、DSのLボタンが、思いっきり押さないと反応しなくなりましたw
とうとう呪われたようです\(^o^)/

PCに関しては、泣く泣く新しい物を購入し、諸々設定を終えて現在に至ります^^;
囲炉裏さん、この状況をなんとかしてください!
囲炉裏さんも気を付けてくださいねw
2010/05/08 16:51 | | edit posted by にゃおー
なんてことだ・・・
今日変な夢をみてしましました・・・。
囲炉裏さんが幼女に追いかけられてる夢です。囲炉裏さんは声だけでしたが声がにやけてましたよ~
y(^0^)y
2010/05/08 17:11 | | edit posted by ガリ
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/08 17:42 | | edit posted by
初コメ&初霊体験
初めまして囲炉裏さんこんにちわ^^
いつも囲炉裏さんのブログ/動画を楽しませてもらっています。

さて今回はちょっと前の話なんですが
霊感の全くない私が初めて体験した話です。
ちょっと長いです><


学校で海外に旅行に行った時に旅先で夜中友達と
日本じゃない事も配慮して英語でこっくりさんの紙を作り
are you here?と言い続けたらコインが動き始めたっ/(^0^)\
色々聞いてみるとそこにはなんと7人の男の霊が居て(!!!!)
でも質問をしててたまに訳の分からない答えを連発する幽霊。
そして一人が気付きました。

ここ英語圏じゃないじゃん!

私達の旅先は中東(アラジンの世界的な)。
地元の霊達は英語は得意じゃなかったようです。w

それでも霊たちはとても優しく、
私達に害は加えないと言ってたのですが
突然憑いていってもいいか的な事をコインで書かれて
please noと言って(笑)
切り上げようとしたら中々帰ってくれません。
質問に答えてくれてありがとう、でももう寝たいです。
そういっていると先生が来てしまいそうになり
4人いたうちの私と友達1人は自分達の部屋に戻る事にしました。

その晩、残った2人は7人の霊を帰す為に
部屋でずっと ごめんなさい、帰ってください
と言い続けたそうです。
その霊達も GO TO HELLとかDEATHとか
ずっと書いてて相当怖かったらしいです。

そして私達4人は無事帰ってきました。

それなのに。
4人のうちの1人がなんと親の転勤で
その私達がいた旅先の隣の都市に
引っ越してしまいました。
あまりのタイミングの良さに
言ってないけれど彼女は確実に
霊に気に入られたんだと思います。

まぁ今は彼女その国で
早々彼氏を作りリア充えんじょいしてますけど。
ああああーっ

失礼しました。


囲炉裏さん、色んな心霊体験聞いてて
ホントに囲炉裏さんには何も起きてないんですか?
最近は怖くて囲炉裏さんの動画を
あまり真剣に観れません><
囲炉裏さん、突然不運の事故…とかやめてくださいね;__;

2010/05/08 19:48 | | edit posted by ハム太郎
ああ… そういえば明日は母の日でしたっけ
わさび味の柿の種が好きです
自分の周りでは怪奇現象はまったく起きません
それともお菓子専用のトランクケースにわさび味の柿の種が増えていくのは
怪奇現象の類とでもいうのでしょうか 
お菓子だけにおかしーなぁ …なんつって(´ー`)                 

柿の種ZIPでお待ちしております
2010/05/08 20:20 | | edit posted by 村人
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/08 21:04 | | edit posted by
囲炉裏さん初めまして
毎回、動画がうpされるのを楽しみにしています^^
13話を見終わったあとに不思議な体験をしたので
初コメさせていただきました。

私はいつものように動画をみて、すぐに寝てしまいました。
その時に夢を見ました。

私が家に帰るとき、昔通っていた高校の制服を着た女の子がいてその子に話かけ、一緒に帰るという夢でした。
そのまま、その子と話ながら歩いているとお墓を通りました。
するとその子が急に太ももをかきむしり始めたのです。
夢の私は止めようとしてその子の両腕を押さえましたが、その子はかきむしるのをやめる気配がありません。
しばらくすると夢の私は気づいてしまいました。
確かに私はその子の腕を掴んでいるはずなのに、その子は両腕で太ももをかいていたのです。
恐る恐る掴んでいる腕をたどるとそこには30代ぐらいの女性がいたのです。
女性と目が会った瞬間に
『足元おおおおおおおお!!』と女性が叫んで目が覚めました。
先ほどの言葉が気になって足元を見ようとした時に足にとても強い圧迫感がありました。

あれはいったい何だったんでしょうか。
それと女性に触った両手にたくさんの水泡ができていました。

これもれいの仕業なのでしょうか?
囲炉裏さんも気をつけてくださいね^^
2010/05/08 21:32 | | edit posted by ちゃ~た
ブンブンさんの声って、
[堺 雅人]の声に似てると
思いません?

私だけですかね(´・ω・)
2010/05/08 22:29 | | edit posted by アスパラガス
私が体験した怖い話を一つ。

私は高校2年の時に、急性骨髄性白血病で入院しました。
私が入った病室は、無菌室といって、重病患者が入る場所でした。そのため、その病室で亡くなる人も多くいます。

私はその時、肺炎を併発していて、連日熱が40度近い状態で、意識が朦朧としていました。
そんな状態だった頃の深夜、寝ていた私は不意に金縛りにあって、体の左側から女の声が聞こえてきました。
それは低い声で「こっちを見ろ」と囁くのでした。
そちらには、病室のベンチで寝ている母しかいません。
しかし、確実に母の声ではないのです。

私は、体を動かすことが出来ないまま、しばらくそのままでいました。
すると、すっと金縛りが解けて体が自由になりました。
声がしたほうを見てみると、普通に寝ている母がいるだけでした。

もしあの時に、声がしたほうを見ていたらどうなっていたのか。今でも怖くなります。
2010/05/08 22:58 | | edit posted by 夜明
いつも見ています!
といいたいところですが
ある出来事から怖くて見れなくなりました^p^


えっとですね、その日は囲炉裏さんの百物語12回?目くらいのを見て
そのあと、囲炉裏さんの赤い蝶を見たんですよね。
夜になって寝ようと思ったら寝室がすごく怖く感じまして…。
寝よう寝ようと思って目を瞑ったら必ず怖いことを思い出すんです。
それで、あ~やっと寝れそうかもって思ったときにですね
体がずしっと重くなって結局おきちゃいまして。
そのあとも寝れそうって時が来たんですけど誰かに押されたような感じで目が覚めちゃいまして…。
そのあとはなんとか寝れました!

でもそのことがあってから囲炉裏さんの百物語が見れません。
どうしてくれるんですか!←
2010/05/08 23:18 | | edit posted by かえで
こんばんわ^^私は体験したことがないのですが、うちのばあちゃんが、よく心霊体験?をするので聞いてください。ばあちゃんは昔から予知夢もどきを見ます。つい最近のことです。1週間もの間、ばあちゃんの弟さんが悲しそうな表情でじーっとこちらを見ていたそうです。それが毎日続いて、さすがに心配になったばあちゃんは弟さんのところに電話をしようとしたところに、ちょうど弟さんの奥さんから電話があり、死んだことを知ったそうです。

それが1度や2度ではなく、兄妹全員や仲の良い友達の死期が近づく予知夢を見ていたんです。そのことを聞いて心底びっくりしました・・・

なんだか落ちが微妙になってしまいましたが、これからもがんばってください!!
2010/05/09 00:48 | | edit posted by やま
囲炉裏さんの百物語実況をいつも見ています。
色々な方の体験談がありとても面白いですねw
私は曾祖母さんからその手の人だったので生きている内は色々と教えてもらいました
話し方から全項霊の仕方など、、、
私は小3から霊が見えるようになってましたが、姉は全く見えていないようです
祖母さんからいつも言われていたのですが、「選ぶのは貴方、だから責任は全て貴方につくのよ」と言われていました


除霊等はしませんが、アル中で死んだおっさんの霊と一時間も話し合ったりしたのもいい思い出ですw

普通の人からしたら霊は怖いものなのかもしれませんが、
慣れれば怖くはありません


普段視えない人が視えるほどのものは流石に危険ですがw

何言ってるんでしょうかねw(自分でも分かりませんw)

実況頑張ってくださいw


何だかおかしいことや変なものが視えるときは、何か容器(水筒など)に塩水と米を13粒ほど入れると一時的に直るはずです(あくまで一時的)
まぁ、そんな事にならなのが一番ですがねw
2010/05/09 00:56 | | edit posted by fax
こんにちは
いつも楽しく見ています!!

中学の友達から聞いた話を1つ。。
もちろん中学校での話です
その日友達は学校に忘れ物をしてしまい
夕方7時くらいに取りに行ったそうです
先生たちは会議らしく、教室棟には誰もいなく真っ暗だったそうです
2階なので階段を上り無事忘れ物を持って戻ろうと廊下に出ると
階の1番端の生徒会室に明かりがついていたそうです
来るときは消えていたのでおかしいと思い
教室の前を通ると
そこには、クラスの友達がいたそうです
「なんだぁ。」と思い、「ビックリさせないでよ」と
声をかけると こちらを向いてなんと消えてしまったそうです
友達はビックリして逃げるように家に帰ったそうです
次の日、昨日生徒会室にいた子はフツーに学校にいたそうです
しかし、どうしても気になってその子に昨日のことを聞いてみたそうです
すると、その子はその時、家で寝てたそうです
ただ、その日は委員会のあった日で、その子は生徒会室に忘れ物を
したそうなんです。そのことが気になっていて、
取りに行こうか迷っていると急に睡魔に襲われたのだそうです
夢の中でその子は忘れ物を取りに行っていたそうです
それを聞いた友達は昨日見たのはその子の生き霊じゃないか
と思ったそうです。
もちろん私も生き霊かなと思いましたが
不思議なこともあるんですね
2010/05/09 01:12 | | edit posted by こはく
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/09 01:22 | | edit posted by
UPお疲れ様です★
今回も楽しく拝見させて頂きました!!


てか、国立去年まで住んでたのでビックリです!!
なんとなく場所が分かるような。。。
うちには何もなかったですが、ホントに身近にあるんですね(>_<)
今も知らないだけであるかもとワクワクしながら怖いです(>_<)


これからも頑張って下さいませ★
楽しみにしております(*^_^*)


ではではです★
2010/05/09 03:37 | | edit posted by あきあ
こんにちはー!
いつも楽しく拝見させて頂いてます^^
じゅんじさんのターンはいつも面白いですねw
囲炉裏さんのお話も最高です!
ロリコンが完成するのを心待ちにしてますww

えっと、こんな時間にコメントをさせて頂いたのは他でもありません!心霊現象起きました!w
囲炉裏さんの動画を見てたのですがついさっき、夜中の3時30分頃家の電話がなったんです。
一回だけでとれなかったのですがそりゃあもうガクブルでww
お化けは何度か見たことあるのですが、私の場合物を通さないと見えなくて、例えば電話ボックスの反射とか、すりガラスを通してだとかですね、なので霊感は無いに等しいんです。それだけが救いですかねw
もっと強かったら今この瞬間何か見えちゃってたりするのかな、なんて思います。

長くなってしまい申し訳ない。
これからも陰ながら応援しております~!
2010/05/09 03:43 | | edit posted by 梅
囲炉裏さんはじめまして、いつも楽しく見させていただいております

怪奇現象というか霊体験?をしてしまったので書かせていただきたいと思います

私は以前はある程度霊感があり、ピーク時の高校生の時には幽霊の影が目の前をスッと通るのを見てしまったことがあります。ですが、それ以降は霊感も弱くなり続け最近は全く無いと思うようになりました。

そんな中、これはGWで実家に帰ったときに経験してしまった今思い出しても背筋が寒くなる話なのです。

実家に帰った私は地元の友人達と久々に会い、楽しくお酒を飲んだり遊んだりしていました。全員まだ20代前半という事もありオールする流れとなりました。しかし、ド田舎なので一晩中やっている店というのはなかなかありません。そこで、一人の友人の提案で山中を切り開いて作った公園に行こうということになりました。

公園に着き初めは車内で談笑していたのですが、その内誰かが散歩しようかと提案し、公園内を散歩することにしました。それがいつの間にか肝試しという流れとなり私はあまり良い気持ちがしないなか仕方なく付き合うことにしました。夜の私たち以外は誰もいない公園を歩いているとき、友人の一人がこの公園にまつわる様々な恐ろしい話をしてくれました。公園内の植物園で首吊り自殺があったこと、近くの道路で死亡事故があり今でも献花が耐えないこと、以前処刑に使われた場所が近くにありそこは犬すらも近づきたがらないという話でした。最初は「やめろよー」などと言い合っていた友人たちも次第に口数が少なくなりました。

私はと言うと遊び半分でこういう地を歩くことに恐怖を覚えていました。何度となく心霊スポットを騒がすと恐ろしいことが起こるという話を聞いていたからです。
そして、ある場所を通り過ぎたとき全身に鳥肌が立ち言い知れぬ恐怖感に包まれました。
それは、あの自殺があったと言う植物園のすぐそばでした。私の霊感はまだ残っていたのです。全身の寒気に加え、植物園の方向からとても嫌な感じがしました。私はそのことを訴えましたがみんな何故か歩みを止めること無く進み続けました。

何か悪いことが起こるに違いないと思っていましたが、その場所を過ぎた後は不思議と気分も楽になりました。私はホッとしました。良かった、何も起きなかったと。

しかし、そんな事は無かったのです。しばらく歩いた後、そろそろ車に戻ろうということになりました。そして、元来た道を戻っているときの事です。私たちは5人で行動していたのですが明らかに私はそれ以外の気配を感じていました。少なくとも1人もしかすると数人が、私たちの後ろを1,2歩遅れてついてくるのです。私はしまったという思いと共に全身が小さく震えだしました。そして、こころの中で「ごめんなさい、こんな気持ちで皆さんを騒がせてしまってごめんなさい。私にはあなた達を感じることは出来ますが、手助けが出来るほどの力は持っていないのです。だからどうか、どうかお許しください。」と何度も何度も繰り返しました。気配はあるところでスッと消えたかと思うと、少し歩くとまた現れ、私はずっと恐ろしい思いをしていました。友人たちも何かまずい雰囲気なのを感じたのでしょうか、誰一人何もしゃべらないままただ歩き続けていました。

駐車場まで近づいてきたとき、ようやく本当に付いてくる気配がなくなりました。私の思いが通じたのか、それともたまたま運が良かったのか、その場所に何か特別なものがあったのか私にはわかりません。しかし、いい加減な気持ちで心霊スポットを騒がせることは絶対にしてはいけないと心から思いました。

これから夏になり肝試しをしようという話がもっと多くなってくると思います。確かに断りづらいかもしれません、ビビリだと思われるのが嫌かもしれません、でも私は今後絶対にこういう事はしないと心に決めました。もしまたこの様なことがあれば今度こそ取り返しのつかないことが起きるでしょう。そんな気がしてなりません。囲炉裏さん、これを読んでいる皆さんこの事だけは本当に肝に銘じて下さい。

以上が私の経験でした。(追伸:この文章を書いている時も鳥肌が止まりませんでした、一人暮らし先に霊が付いてきてしまっているなどという事が無ければ良いのですが……)
2010/05/09 11:58 | | edit posted by オミー
はじめまして。
いつも楽しく動画見見てます
百物語を見た次の日のことです。
私はいつも電車で通学をしているのですが、ホームでとても可愛らしい幼女(6、7歳?)がポニョを歌っているのを見かけました。[可愛いなあ]と思い、その歌をよくきいていると、途中からポニョの歌詞が普通ではないことに気づきました。
そう、その幼女が歌っていたのは「崖の上のポニョ」ではなく「雲の上のじゃが」だったのです!
「じゃ~がじゃ~がじゃがおいもの子♪」そう歌い続ける幼女。私は気になってしまい、その幼女に「それは何の歌?」ときいてみました。すると幼女は目を輝かせながら「いろりさんのうた!いろりさんはろりこん?ってみんなにいわれてる実況者さんなんだよ」と話してきました。
幼女がロリコンという言葉を発したことと、ニコニコ動画で実況を見ているという事実に、私は恐怖(笑)を感じました。
それ以来あの幼女を見かけていません。もし、もう一度その子に会えたら、囲炉裏さんについて語りあいたいと思います。
2010/05/09 14:44 | | edit posted by アッー!(感情をこめて)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/09 15:42 | | edit posted by
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/09 15:50 | | edit posted by
うぽつです。
いつも楽しく拝見させていただいてます。


百物語第十一夜のコメを読んで思い出した実体験を一つ、書かせていただきます。
携帯画像の話です。


 私は恐がりの癖に怖い話を読むのが大好きで、よくそういう話や画像を取り扱っているサイト様を巡ります。とはいっても、心霊写真だけは苦手で、画像系で見るのは綺麗な画像や不思議な画像だけにしていました。
 あるとき、私は何の変哲もない写真画像を見つけました。恐らくどこかの心霊サイトだったと思うのですが、よく覚えていません。その写真は、学校の廊下を写したもので、霊の姿などはなく、本当にただの写真のようでした。
当時写真に関する怖い話にはまっていた私は、
 「怖い話では、こういう写真に人影が浮き出てきたりするんだよな(笑)」
なんて思いながら、軽い気持ちでその画像を携帯に保存して、数日後にはすっかり忘れてしまっていました。

 けれど、それから二週間ほどがたったある日。
唐突に、本当に唐突にその画像の事を思い出した私は、
 「あの画像、そろそろ消しておこうかな。」
と、写真のフォルダを開きました。
縮小された画像は何も変わっていません。ほっとしながらその画像を開いて・・・・私は固まりました。

 何も写っていなかったはずの写真の中央・・・廊下の真ん中に、黒い足が写っていたのです。しかもその足は、廊下の手前で、こちらを向いて立ってました。
 恐怖を覚えた私はすぐにその画像を削除しました。
それ以降特に怖いことは起こりませんでしたが、数日もしないうちに携帯が壊れ、更にその数日後にその携帯を失くしてしまいました。

それほど怖い話でもないのですが、そのときは本当に不気味でした。こんな事って本当にあるんですね。





2010/05/09 15:53 | | edit posted by ひまじん?
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/09 18:11 | | edit posted by
ものっすごくよかったです^ω^
第13話、ものすっごくよかったです!!
いつも、いろりさんの動画をみています^^
早く、百物語の第14話をみたいです!(^^)!
あと、いろりさんに牧場物語などをやってほしいです!!!
お願いします♪
これからも、いろいろと頑張ってください<(_ _)>
応援してますので、何か動画でイヤなことでも言われたりしても気にしないでくださいね^^
ほとどんどの人が、いろりさんのファンなので(^_-)-☆
2010/05/09 19:46 | | edit posted by ひなの猫
いつも楽しく拝見させて頂いております☆

初カキコなんですが…怖すぎて自分の中だけに
しまっておけないので投稿させて頂きます。



6日の夜のこと。
私はなかなか寝付けずにいました。
ですが、いつの間にか眠りに落ちており私は夢の中にいました。
その夢は、はっきりと想いだすことは出来ませんが
どこか気持ちが悪く…嫌な夢だったことを覚えています。
夜中の3時頃にハッと目を覚まし
目覚めの悪さに落ち込んでいました。
その時私はベッドの上で体育座りをしていたのですが、右の方から何やら人の気配がするので
その方向に目を向けると…




本棚にベルトで首を吊っている自分がいました。




私は恐怖のあまり自分の部屋を飛び出し、隣にある妹の部屋に逃げました。
その日は妹の部屋で一晩過ごすことに…。


それから今日まであまり体調が良くなく、非常に肩が重く嫌な雰囲気をまとっています。


そして今…囲炉裏さんの百物語を見ようとしていたのですが、電気が段々と暗くなり『ヤバイ!』と思い囲炉裏さんの動画を途中で放棄してしまいました…。

この一件が落ち着くまで囲炉裏さんの動画を見ることは出来なさそうです。
実況頑張ってくださいね☆

ちなみに私は今まで色々な霊体験?をしてきましたが、ある人にその話をすると「あまり人に言わない方がいい」と言われました。その真意は謎ですが…。

今回のは囲炉裏さんの動画中に起こった事なので投稿させて頂きました。
貴重なスペースを頂戴してしまいました。
失礼します。
2010/05/09 23:08 | | edit posted by R22です
いつも楽しく拝見させていただいてます。

13話で淳二さんが話してたコトなんですけど・・、その踏み切りの周りに住んでる人の間では結構有名で、今でも事故があるんです。

私は踏み切りの前にある団地に住んでいるのですが、この団地では前から飛び降り自殺が絶えず、今でもたまに自殺者が出ています。もしかしたら、踏み切りに出る幽霊と何か関係があるのカモ・・・
2010/05/09 23:22 | | edit posted by 国立のフリーター
今晩は、そして初めまして。
うpお疲れさまです!
いつも楽しく拝見させて頂いております*^^
いきなりですが体験談を一つ…。
最近、というか百物語を見始めてからくしゃみ鼻水に加えこの時期に唇ががさがさになるという事態にみまわれていたのですが(まあ花粉症ですけども…)
昨晩夜更かしして2時くらいに布団の中でうとうとしていたときのことです。
いきなり枕もとの携帯から「着.信.ア.リ」の着メロが鳴り出したんです。
でもそんなのに設定した覚えないしうわあああこええ死にたくねええぇと思いつつも無視したらなにか嫌なことが起きそうな予感がしたので…電話をとろうとしたらまさかの金縛り。
あ、やばいこれまじやばい
と半泣きで思っていたら、はッと目が覚めました。
冷や汗かいてるわ心臓ばくばくいってるわで正直かなり怖かったです…^^;
あ、でも現実では着信は無しでした`・ω・
夢落ちすみません´`
でも今日もこれから寝ようかと思ってるわけですがあの夢をまた見たらどうしようかと正直冷や冷やしてます…

長々と申し訳ありませんでした…
これからもお身体等に気をつけて頑張って下さい!!
応援しています><!

2010/05/09 23:51 | | edit posted by ひゅん
大阪でのドライブ
こんばんわ。
はじめまして。
実況プレイ動画で黒々実況というものをしているクロイツロードと申します。
いつも囲炉裏さんの実況を楽しく見させてもらってます。
ちょっと前のことですが、私が経験した実体験を載せさせてもらいます。

私がまだ大阪で住んでいた時の話です。
友達4人とドライブをしていると、道に迷い、
カーナビがなかったので勘を頼りに走っていました。
どんどん道が狭くなり、もうこれ以上行ったら帰れなくなると思い、
バックで帰ろうとすると、助手席側に棚田のようなお墓が目に入りました。
その時に、女性の声で「アッハッハッハッハッハッハッハ」と、
大きな笑い声が聞こえてきました。
さすがに怖くてバックで猛スピードで帰り、
そのまま家の近くのコンビニについて気付いたのですが、
車のボンネットに誰のものかわからない赤い手形がべっとりと付いてました。
怖くてすぐにふき取ったのですが、それからずっと1時間以上車で走ると、
手形が絶対に着くようになってしまい、
知り合いの霊媒師に相談したら、
「これは霊のいたずらで怖いことはないから、大丈夫だよ。
嫌なら成仏させるけどどうする?」と言われて、
「なら一度会って話をしたい」と言ったら、
「それなら今日の夜に出るように言うから」と言われて、そのまま帰宅。

その夜に寝てると、女の子(17~20才くらい)が僕の前に出てきました。
1時間くらい話していると、急に
「帰らないといけない」と言ってスーっと消えて行きました。

その後知り合いの霊媒師の所に行くと、昨日が現世にいられるタイムリミットだったそうです。

その霊媒師によると、霊は現世にいられる時間が決まっていて、それを超えると成仏してしまうそうです。
それでもまだ現世に残ろうとすると、悪霊や自縛霊になってしまうらしいです。

女の子との話で、
「死んだあとは何が起こったかわからなかった。
病院のベットで自分が寝ていて、お母さんが泣いているのが見える。
自分が零体になったことを気付いたのは葬式の時だったそうです。
葬式までずっとお母さんのうしろについていたのに、誰にも気付かれない。
お父さんに話しかけても返事をしてくれない。
葬式で自分の写真が立て掛けられているのを見て、
私は死んだんだということに気付いた。
すごく寂しくて、気付いてもらうために、車で通りかかった人にいたずらをしていた。
ついてきた理由は自分が見えていると思ったから」
こんな感じの話をしてくれました。
敵意がないことがわかったので、単純にその女の子との話は楽しかったです。

お盆になったらうちに来てくれればいいのにと思っています。
2010/05/10 01:49 | | edit posted by クロイツロード
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/10 02:08 | | edit posted by
だいしたことではありませんが、不思議な出来事だったので、書き込みます。

囲炉裏さんの百物語13話を観ているとき、なぜかすごい胸騒ぎがしていたんです。
普段あまりホラーを怖がりもしないし、13話の内容も怖くはなかったのですが、踏み切りの話のあたりからすごく嫌な感じがして、汗をものすごくかきました。
なんか飛び出してきたり、車に轢かれそうになったりすると、心臓がギュッとされたような痛みがしますよね?あんな感じがずーっとしました。

13話以外を観るときはなりませんが、13話を観る時だけは昼でも夜でも嫌な感じがします。

霊をみたとか、そういうのじゃありませんが、不思議じゃないですか?
もしかしたら、百物語って本当に危険なんじゃ。。。。。
2010/05/10 09:14 | | edit posted by ひよこ崇拝者
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/10 14:56 | | edit posted by
うpお疲れ様です
いつも百物語楽しく拝見させていただいてます。
13話の淳二さんの話がちょっと偶然にしては怖かったのでコメントさせていただきます…

私は毎日JR中央線を使っています。
その日、仕事が忙しくてなんとか終電に乗ったのですが、
その電車が国立~立川駅間で人身事故を起こし、一時間以上車内で待つはめになったのです…
電車の電源も落ちて車内は真っ暗。
駅員さんと救急隊員の大声と
サイレンが鳴り響いてものすごく怖かったのを覚えています…
そして今日、淳二さんの国立~立川間の線路飛び込みの話を聞いてびっくり…
その事故が囲炉裏さんが13話をアップされた日だったので身の毛がよだちました。
中央線はもともとものすごく人身事故が多いので偶然だと思いますが、恐いですよね!
2010/05/10 23:10 | | edit posted by さなぽー
今までで一番のビックリ!!!!!!
ちょっwwwwwww
囲炉裏さんの動画内に私の書いた絵がぁああ!!!
怖いと有名な「The House」動画を見ても動じなかったのですが、百物語13を見て今まで出したこと無いほどの声が出ました!!!
あまりのビックリ事態に椅子から落下して右ひざの半月盤を強打して悶絶させていただきましたw
すごく光栄ですぅ!
ありがとうございましたm(_ _)m
ちょっと泣きそうw
もう、じゅんじに訴えられても本望だと思いましたw
受けて立ってやるっw


これからも変わらず、ずっと応援してますノシ
ちなみに、怖いと有名なThe House短いので、ぜひ、ぜひとも囲炉裏さんに実況していただきたいな~と思っております(^^)
2010/05/10 23:16 | | edit posted by み-こ
どうもです囲炉裏さん。実は、左腕に妙な瘤(これ自体は前からありました)があって囲炉裏さんの百物語を拝見させてもらってから二日~四日くらいたって、たまにズキズキする(触ると痒いたいです。かくとヒリヒリしますし・・・)様になったんです。(偶然だとは思いますが)医者に診てもらったら(前の週の金曜日です)手術しないといけないと言われたんで今日しに行ったんですけど、摘出したものを見て、医者が診たことないものだと言ったらしくて(聞いたのは親で自分じゃありませんが)少し不安です。いったいなんなんでしょう・・・。まぁ・・明日も行くわけですが(診察及び消毒的な意味で)・・・。 と、そんなことがありました。こういうのはじめて書くんで、読みにくかったらごめんなさい。
2010/05/10 23:56 | | edit posted by モグラ
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/11 04:48 | | edit posted by
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/11 05:19 | | edit posted by
うpお憑かれ様ですw

百物語を見ていて、今まで忘れていたのに、なぜかふっと思い出した不思議な話を一つさせていただきますね。

私が小学校低学年のころ、家の都合で冬休みに田舎の祖父母の家に預けられたことがありました。
その時の出来事なんですが、ある朝、誰かにしつこく足先をつままれたので、目が覚めました。
最初、隣で寝ていた祖母がやっているのかなと思ったのですが、祖母は熟睡していたんです。
じゃあ、こんなことするのは、いたずらが好きな祖父しかいないなと思ったんです。でも、素直に起きるのがなんだか癪なので、足先をつままれないように、丸くなって二度寝したんです。その時は。

後で起きてから、気がついたんですが、祖父はその前日から遠方に用事があって、泊りがけで出かけていたので、家にいるはずがないんです。
ほかに家にいた人といえば、一つ下の弟くらいなのですが、弟も私の隣でぐっすり寝てたんです。
じゃあ、あの手は一体なんだったんだろう……。
夢にしてはものすごくリアルだったので、本当にあったことだとは思うんですが。
2010/05/11 10:36 | | edit posted by 霧明
こんにちわ。いつも動画楽しみに見ています。
いつだったか、オーブの話が出ていましたが、GWにちょっと怖い経験をしたのでおしらせします。

夜桜を見に、とある桜の名所にいきました。桜は満開で、人もたくさんいました。
私は夢中になってデジカメで写真を撮りまくっていたのですが、ある写真一枚だけにオーブのようなものが映りこんでいました。
ぶっちゃけ埃だと思っていたのですが、その次の写真には写っていません。

その後もたくさんの写真を撮りましたが、オーブの数は増え続け、写真いっぱいにオーブが映ってしまいました。レンズを拭いても変わりません。少し怖くなりその名所を出た瞬間オーブは全く映らなくなりました。

あれは埃だったのか、オーブだったのか・・・・・今でもわかりません。
2010/05/11 12:26 | | edit posted by 吉本
そういえばまだ挨拶してませんでした。始めまして囲炉裏さん。腕の消毒行ってきますた。ジュギジュギ痛みます・・・。
2010/05/11 18:10 | | edit posted by モグラ
はじめまして。是非とも稲川さんの「生き人形」の話を見て下され。ググったら出てくる思います。稲川さんの話で一番怖いかも…
2010/05/11 21:57 | | edit posted by ポコニャン
ちょっと感動的な怪奇(?)現象が実際に起こったのでおしらせします。

ついこの5日前突然僕の母の母、つまり僕の婆ちゃんの弟さんがお亡くなりになったのです。年は65歳でした。僕も毎年正月に会って、お年玉を貰ってました。それから葬式も終わって落ち着いたとき、この話を僕のばあちゃんから聞いたのです。

その弟さんが亡くなる前日にばあちゃんの携帯に弟から電話が会ったそうです。出ようと思ったけどすぐに切れてまたかけ直したら通じなかったそうです。そして命日に弟の携帯の発信履歴を見たら電話はかけていないのです。でもばあちゃんの携帯に着信履歴は残っていたのです。
それほど姉弟の思いが強かったのでしょうね。

下手な文ですみません
次回も実況がんばってください。
2010/05/11 22:38 | | edit posted by ISALOVE
うpお憑かれ様です。いつも楽しく見させてもらっています。

一三話で旅館の話と新聞配達というワードが出てきたので思い出した話を二つ程。

一つ目は中学の修学旅行で泊まった旅館の部屋のことです。
初日、僕たちはどこに布団を敷いて寝るかジャンケンで決めたのですが、僕が寝る位置の丁度真上に赤黒い(寧ろ殆ど黒くてうっすら赤い感じです)無数の手形が。手形のサイズはそれぞれ微妙に異なっていて小さな子供位の物から太い大人のものと見受けられる物まで。
それだけでも怖いのに、どう見ても飛沫がかかった痕がそのすぐ近くにあったのです。さらに血の着いた刃物を振り回して着いたような独特な一本線まで。
結局帰るまで霊障(?)と呼ばれる部類のものには会いませんでしたが、ただ一つ、決まって毎夜深夜に鼻血が止まりませんでしたww

二つ目、自分は高校時代に新聞配達をしていたのですが一軒、素人目に見てもおかしな家に配達をしていたのです。その家はあちこち崩れ、納屋
と思われる建物が敷地内にあるのですが、戸が壊れて中が伺えるようになっていました。(ちなみに中には無数の汚れた人形や小さな子用のおもちゃが確認できました。真っ暗なのに何故確認できたのかは今考えても
分かりません)
ある日嫌だなあと思いつつバイクを降りて新聞を母屋の玄関ポストに入れようと近づいた時、上から視線を感じ、ふと上をみると二階の窓(納屋でなく母屋の方です)に青白い女の人の顔が。目が合った瞬間にその顔はフェードアウトし、特に何も起きずに済んだのですが、その家はなんとも言えない雰囲気や、風が酷い日にも無風だったりと首を傾げるような家でした。ちなみに実家の自分の部屋でのみ心霊現象が絶えなかった時期が新聞屋で働いていた時期と重なるのは気のせいでしょう。
2010/05/12 05:52 | | edit posted by 鮫肌
すみません囲炉裏さん。前回のコメント、囲炉裏さんの百物語を拝見させてもらってから二日~四日くらい(略)と書きましたが実際は二日~四日前くらいでした。脱字があってすいません。ちなみに、関係ありませんが五日の日に囲炉裏さんの百物語を(初めて)見させていただいたんですが、次の日学校で鼻血が出ましていつもなら十分十五分くらいで止まるんですがそのときは一時間くらいとまらなくてたいへんでした。まぁ、暑かったからですねあの日の木曜日は・・・ ついでに言っときますが、今日は四時に病院に行く予定です。
2010/05/12 13:29 | | edit posted by モグラ
どうも、うp乙です
現在進行形(?)で不思議体験をしているので書かせていただきます

第十三話を9日の深夜に見たんですが
次の日の朝から後ろから誰かに引っ張られているような感じがして、
歩いてたり座ったりしていると大丈夫なのですが
何もせずに普通に立っていると後ろに引きずられていくんです
あーなんか昨日見た淳二の話に出てきた幽霊とは逆だなあとか思いましたww

私は高校生で通学には電車を使うのですが
さすがに引きずられてこけるわけにはいかないので
電車を待ってる時は引きずられるのを必死で耐えるため
毎日1人でふらふらしてしまいますwどうしてくれるんですかww

幽霊が私の体を引っ張っているのか、体のどこかがおかしくなったのか
何が原因なのかはわかりませんが、もし幽霊が原因だとしたら
幼女かあるいは綺麗なお姉さんの幽霊が私を引っ張っていることを希望します
2010/05/12 17:22 | | edit posted by 聡
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/12 20:36 | | edit posted by
こんにちわ!いつも見てます!!修学旅行といえば中3の時に宿泊した古い旅館で少しゾッとした事がありました…

夜中になりみんな寝たんですが真夜中私は変な音で目が覚めました。
上の階の部屋から子供が走り回るようなドンドンドン!と音がずっーと鳴ってるのです。こんな夜中にうるさいなぁと気にせず寝たんですが、翌朝部屋のマップがのってるしおりを確認したら誰も使ってない部屋でした…他の一般のお客さんは居なかったし座敷わらしでもいたんですかね?w


2010/05/13 10:09 | | edit posted by 結膜炎になりました
こんばんは(=・∀・)/

私が囲炉裏さんの百物語
見て初めて体験した話です

深夜お母さんに頼まれ
家に来たばっかりの
犬の散歩をした時
囲炉裏が突然公園に
走りだしたんです
私はトイレだと思って
おとなしく囲炉裏の後に
付いていったら
ベンチの所で卑猥な事を
しているカップルを
見つけたんです
私と囲炉裏がガン見していたら
卑猥な事をしている
カップルの後ろに
白い影を見つけたんです
目が悪い私は少し近づいて
見てみると髪の長い女の人
が怨めしそうに見ていたんです
私はビックリして
引き返そうとしたら女の人
がこっちを見て急に
泣き出したんです
私は訳が分からず
走りだし帰ったんですが
あの女の人の事が今でも
気になって夜も眠れません
因みに囲炉裏さんが
好きなので犬の名前も
囲炉裏にしました(*´∀`*)
2010/05/13 23:10 | | edit posted by 幼女愛してるぅー!!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/14 18:23 | | edit posted by
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/14 20:07 | | edit posted by
こんばんは囲炉裏さん!うpお憑かれさまです!

この間不思議な体験をしました

夜中の3時ころ、一階のリビングで囲炉裏さんの百物語を見た後、二階にある自分の部屋に戻り、ベッドに入りました。
しばらくしてウトウトし始めたころ、廊下で誰かが歩いている足音がしました。
はじめは家族の誰かだと思ったのですが、5分ほどたっても足音は止まず、相変わらず私の部屋とトイレの間をウロウロと歩き回っているようでした。
翌日家族にそのことを聞いてもやっぱり誰もそんなことはしていないそうです。
けれどもその晩もやっぱり廊下を歩き回る音は聞こえました。
私は怖いというよりも、眠いからもう寝かせてくれ、トイレが使いたいなら使っていいよ、などと考えつつその音を聞いていました。
翌朝、そのトイレに入るとトイレットペーパーが無い!
新しいロールをセットしたら、その晩から歩きまわる足音はしなくなりました。
あの足音の主はトイレに入りたくても紙がなくて入れない迷える霊だったのでしょうか。
気づいてあげれなくてごめんね。
2010/05/14 22:45 | | edit posted by じゅんじゅん
こんばんは
こんばんは
一年半ほど前からいつも囲炉裏さんの実況動画を楽しく拝見させていただいております。零も面白そうで買ったのですが、怖かったり、忙しくってできず先日約1年かけてようやくクリアしました!零は面白かったけど怖かったです。

話は変わりますが、私も皆さんと同じように不思議な体験をします。
それは金縛りです。初めて金縛りにあったのは2年ほど前のことです。初めは身体が動かなくなるだけで「これは夢だ!!」と思いやり過ごしていたのですが、だんだん金縛りにあう日の間隔が狭くなり、一番ひどいときには毎日おこりました。
パッと目が覚め、身体は動かず、助けを求めようとも声が出ません。ただ叫ぼうとして出る自分の息の音だけが聞こえます。そして見えるのは自分の胸に乗る人です。顔は分かりません。人の形をしたものが私を覗き込んでいるのです。「帰れ!!あっちへ行け!!」そう強く思い長い時間耐えることもあります。身体が軽くなったら気が抜けて意識がなくなるか、すぐさま母の布団に潜り込みます。母と寝るような年ではありませんが、そのときはいつも恐怖で一杯でとにかく一人で居たくないからです。母も私が来ると寝ぼけながら「どうしたの?」と聞きますが、私が「また来た」そう言うと何も言わずに入れてくれます。母もこのような体験を若いときにしていたそうです。一ヶ月毎日あったそうです。
このときも怖いですけどまだ良いです。私が一番嫌な時はそれを繰り返すことです。
いつもと同じようにパッと目が覚め、金縛りにあい、胸にかかる重たい圧迫、嫌な感じの気配。それが無くなり意思を失うか、母の布団に逃げ込みホッとするとパッと目が覚めるのです。するとまた私の部屋で、私の布団で、同じ金縛りで・・・
確かに私は部屋を出たのです。そして母の体温にホッとしたのです。それを私は確かに感じたのです。
今ではもう分かりません。これが夢なのか、現実なのか。夢だとしてもなぜいつも同じなのか。
これは今でもたまに起こります。先日にも起こりました。

霊的なものだと最初は思っていました。でも最近は私がおかしいのではないか、そう考えたくなくとも、そう思ってしまいます。
ただ私に母が「大丈夫」そう言ってくるれるので、自分を保てます。もし母が「おかしい」「そんなことありえない」と言って私の話を信じてくれなかったら、私は私でなくなってしまうような気がします。大げさかもしれませんが毎日起こっていたときには、それぐらい追い詰められていました。
もし囲炉裏さんも何か説明が出来ないような怖い体験をされたら、一人で悩まず、信頼できる方に相談してください。
2010/05/15 02:58 | | edit posted by 葉月
お初です。
囲炉裏さんのブログに投稿するのは初めてなんですが、全作品見てますよ~。
十三話に出てくる「国立の踏み切り」ってありますよね。
僕は小学校が国立にある音楽専門の小学校(分かる人には分かる)に通っていたんですけど、自殺の名所の踏み切りはかなり有名な怪談話でみんな学校帰りに寄っていましたよ。僕も実際に行ってた子供の1人だったんですけど、自殺が起こり始めてから踏み切りの横に警備員が立つようになったらしくて遊びに行くとすぐ追い返されました。
今でも自殺者がいるみたいです。
なんか不気味ですよね。

なんか豆知識ですみません。
2010/05/15 21:48 | | edit posted by ねここ
こんばんわー、毎回囲炉裏さんの実況楽しみに観てます。
突然ですが、私の体験談聞いてください…
他の視聴者も大体そうだとおもうのですが、よく部屋でゴロゴロしながらニコ動を見ています。あれは確か8回か9回目だったと思います。それまでより話が怖くて、終盤の体験談のコーナーではかなりビクビクしてたんです…囲炉裏さんは、留守中にテレビが付いたり、カーテンがモッコリするあの体験談を覚えているでしょうか?
あの話のラスト、カーテンがモッコリしてるという辺りで

コンコンコン

と、突然ドアがノックされたんです。兄かなと思ってドアを開けました、ですが誰もいません。おかしいな?と思いながらもドアを閉め、続きを観ていました。動画を見終わって散歩でも行こうとしたその時

コンコンコンコンコン

再びドアがノックされたんです。
また兄かと思ったのですが、私は気づきました。その日は土曜だから皆出かけていて家には誰もいないはずなんです…その時突然
コンコンコンコンコンコンコンコンコンコンコンコンコンコンコンコンコンコンコンコンコンコンコンコンコンコンコンコンコンコンコンコンコンコンコン
すごい勢いでノックされたんです!半(なか)ばパニック状態の中、音は止まりました…その後はすぐ家を出て、急いで友達の家に避難しました。あの日以来、わずかな音にも敏感に反応するようになり、今ではゴ○ブリなどの居場所も特定できるようになりました…。

長くてすみませんm(_ _)m
2010/05/16 01:00 | | edit posted by もちもち
こんにちは。ブログの方にコメントするのは初めてなんですが百物語を見ながら起こった話をコメントさせてもらいます。

その日は学校が半日の日で、私はつい長い間昼寝をしてしまい、夜にはパッチリ目が覚めて寝れなくなってしまいました。
さすがに夜中に誰も遊んでくれる子もいなく寂しい思いでしたが、暇だったのでいつも通り、百物語をイヤホンを付けゴロゴロしながら携帯で見ていたんです。

その時ふと何かを思い出すように私が小さいの頃に母に泣きながらねだって買ってもらったくまのお人形を思い出したんです。

実は少し前にもくまのお人形を放置していた時期があったんですがその夜は、くまのお人形を抱いて寝ました。
しかしその夜には金縛りになってしまい耳鳴りやしまいには幻聴までありました。

その事もあり少し怖くなりましたがやっぱり小さい頃から大事にしていたお人形なので私はお人形を探したんです。
けど自分の部屋にあるはずのお人形がいないのです…
私は怖くなったのですがやっぱり小さい頃からのお友達の様な存在なので家中必死に探しました。やっとみつけたときには今は使われてない部屋にちょこんと座るように置かれていたんです。あれ…?と少し疑問に思いましたが気にしないでお人形を連れて部屋に戻りました。

そしてお人形をベッドの横に置き、再び百物語を見始めたんです。

しかしパッチリ目が覚めて居たはずなのですが急に睡魔がやってきて私はイヤホンをつけたまま寝てしまいました。

気づいたら少しだけ寝ていたんですが起きた瞬間、金縛りになってしまったんです。
やはり耳鳴りと幻聴、さらに子供の泣き声まで聞こえました。
怖くて必死に目を閉じていたのですが目が勝手に開いてしまったんです。そこにはお人形の横に、くまのお人形が増えていたのです。
買って間もない頃のきれいな同じくまのお人形でした。

私はそのまま朝まで寝ていましたが、その時に夢を見たんです。
小さい頃、くまのお人形を買って、とだだこねた私の夢でした。

実はお人形が見つかった部屋は私が幼い頃、両親とお人形を抱いてよく寝ていた部屋だったんです。

今思えばきっとお人形に寂しい思いをさせたのかな?と思いました。

このことを誰に話しても馬鹿にされますが、私にとってとても大事なものなんです。
私は今年で18になるのですがいつまでも大事にしたいと思っています。

囲炉裏さんは小さい頃から大事にしてるものとか、ありませんか?

凄い長くなりましたが失礼しました!百物語、楽しみにしてます(*^O^*)ではでは~
2010/05/16 17:24 | | edit posted by るいたろす
囲炉裏さんどうも。今日は縫った腕の糸を抜いてもらうため病院に行きました。六針縫われてたので六回抜いてもらいました。検査の結果もでました。悪性ではなかったです。でも腕の奥のほうまであったため、すべては取れなかった。そのため再発する可能性があるそうです。
2010/05/17 17:07 | | edit posted by モグラ
ども( ・ω・)ノ
毎回楽しく見てます。


今日の話なんですが、テストの最中に、私は異常な睡魔に襲われ、油断すると頭をカクン、カクン、とするほど。

流石にこのまま寝るのもやばい、と思い、周りを(隣と後ろ以外)見渡し数人伏せているのを確認して、私も腕組みして伏せました。

何分経ったかわからない頃、周りから小さい、しかもはっきり聞こえない感じなのですが、自分の名前を呼ぶ声がしました。

私は、授業の終わりまで寝てたのか、と思いました、何回かそんなことがあったからです。

そして、起き上がろうとしているのに、からだが全く動かないのです。

私は「あ?金縛りか?」と思いつつも、慌て身体を動かそうとしているのに、全く動かないのです。

私が苦戦しているうちに、何処からか、近く気配を感じました。

私はそれが、先生だと思い、さらに慌て身体を動かしました。

でも、近いてくる気配は、先生ではありません。私は伏せていたので机の上に置いてある物しか見えないので、それが本当はなんだったかは分かりません。
だた、どんどん近いてくる気配だけは分かりました。
でも、ふと、気配を感じなくなり、私は身体の一部だけでも動かせれば、なんてことを考えていたのです。

そして、腕が少し動いた!と思ったとき、物凄い勢いで「○○君!!」と名前を呼ばれ、次の瞬間、身体が動きだしました。

そして、名前を呼ばれたとき、なにか髪の長い女性を見たような気がします。
でも、名前を読んだのは、クラスの人ではありません。
何故なら、テストはまだ続いてたからです。

今思えば、何故私を呼ぶ声が、私の声を知っていたのか、不思議です。

周りから名前を呼ばれていたことを知っていたから。
もしくは、ただ単に、私が悪夢を見ていただけなのか。

そして、その声自体も幽霊なのか…



そんな感じです。
またなんか怪異現象が起きたら、報告したいと思います。
つまらなくて、すいませんね。
では、次回も楽しみにしてま~す。
(´ω`)ノシ
2010/05/19 16:28 | | edit posted by 雷霊蝶
囲炉裏さん、初めまして!
いつも楽しく動画を見させていただいております^^*
私の身に起きた怪奇現象を思い出したのでご報告しようと思い、初コメです!



それは、私がまだ幼稚園の頃でした。
当時私はひいおばあちゃんが大好きで、毎晩自室のベッドを抜け出してはひいおばあちゃんの部屋に遊びに行っていました。

ある日、私はいつもどおりにベッドを抜け出し、ひいおばあちゃんの元へ向かったのです。
いつもは部屋の電気も真っ暗で、ひいおばあちゃんも眠っているのですが、その日だけは電気もついて、ひいおばあちゃんも起きていたのです。

ひいおばちゃんは私に気付くと、膝の上に座るように促しました。
私が大人しく座ると、「今日はマニキュアを塗ってあげようね。」と、私の爪にお気に入りの真っ赤なマニキュアを塗ってくれたのです。
おませさんだった私はすごく嬉しくて、上機嫌になりましたが、なぜかひいおばあちゃんはその日だけ一緒に寝ることを許してくれませんでした。

そしてその翌日、私が起きた時にはひいおばあちゃんは亡くなっていました。
よく考えてみたらマニキュアを塗ってくれた時、ひいおばあちゃんはすでに白装束をまとっていたのです。
私は夜の内に亡くなったひいおばあちゃんにマニキュアを塗ってもらっていたのでしょうか…。

ちなみに「人が死ぬ」という体験をしたのはそれが初めてだったので、ひいおばあちゃんがいないということを理解していなかった私は、ひいおばあちゃんと火葬場でも会いました。
かまどが開けられ、中に棺桶が入っていく瞬間、ひいおばあちゃんは上半身だけ起こした状態で私の方を悲しげに見ていました。
とっさに隣にいたお母さんに「なんで焼いちゃうの?」と聞くと、お母さんは「静かにしなさい」というだけで答えてくれませんでした。
困った私がひいおばあちゃんの方をもう一度見ると、「いいんだよ」とでもいうように頷いてかまどの中へ入ってしまいました。

その後はもうひいおばあちゃんは出てきません。
我が家では仏間のポルターガイスト現象は日常茶飯事ですが、ひいおばあちゃんがいるんだと思えば怖くないです^^*



怪奇現象とはちょっと違ったかもしれないですね;
では、これからも応援してます!
頑張ってください♪
2010/05/21 11:35 | | edit posted by 和華-カズカ-
こんにちは!
いつも楽しく動画を拝見させて頂いてます!
百物語を昨日から見始めたのですが、一気に見ていて少し変な事がありました。
昨日の昼間、時間的には15時ぐらいですが、家の電話が鳴りました。私は基本的に家電は取らないので居留守を使っていたのですが、5分…10分と鳴り止まなかったんです。しつけーなと思ってあきらめて電話に出たんですが、なぜか無言。自分から切るのは癪だったので5分程聞き続けましたが、やはり無言のまま…。
結局電話は切ったのですが、あれは何だったんでしょう。そして今日もまったく同じ事がありました。矢張り無言電話。

傍らに 水→午後ティー 土→ポップコーン 塩→ポップコーン 鏡→ポップコーンの袋の裏の銀の所 ちゃんと用意していたのに…。
2010/05/21 15:53 | | edit posted by うなw
初めて投稿させて頂きます^^*ノ
はじめまして、イロハと申します、動画、いつも楽しく拝見させて頂いております!
怖いお話しを募集とのことで、そっと投稿させていただきますね^^


専門学校時代の先生のお話しです。

先生は昔臨死体験をして以降霊媒体質になったそうで、彼は現在、「オカルトバスターズ東海支部」というサークルを作って活動しているそうです。
そのオカルトバスターズに入る条件は至って簡単で、心霊的なことに興味がある/霊媒体質であるなど、そして、コードネームは『美味しそうで、かわいらしい名前』と決まっているそうです。現に先生の名前は「シロノワール」で、友人は「キャラメルリボン」でした。(※二人とも男です^^^^^)
ちなみにそのサークルにはお坊さんやら、祈祷師さんやらも参加して、月に一回あつまって体験談を話しているそうです。

そこで今回は、授業中に話してもらったお話を。


先生がまだ大学生の頃、有名な〝幽霊トンネル〟に行った時のお話です。
霊感の強い友人が行く前から「いやだ、そこは行っちゃ駄目だ」と言ったそうですが、先生はそれもまた若者だからできることだと友人をたしなめて、友人たち数名と一緒に、車でそのトンネルを通過してみることにしたそうです。

トンネルに近づいた頃に、霊感の強い友人が「お…俺、どうなっても知らねえぞ」と頭を抱えて言って縮こまったそうです。トンネルの入り口に差し掛かったところで、先生もすっと寒気と嫌な予感がしたそうです。

けれど進むしかありません。
車ですし、トンネルですから。

トンネルが真ん中まで進んだところで、
「きゃははっ」「あーーーー」と子供の声や低い大人の声が沢山響いてきました。
車の中です。
締めきっている車の中なのに。
運転席の友人がびっくりしてアクセルを踏み込みます。
そして、この大量の声がふっと止んだ瞬間、
―――びた、びたびたびたびたびたびたびたびたびた!
音が聞こえました。
びたびたびた、びたたたたびたびたびたびたびたびた!
先生はなにがどうなっているのかと車の窓を見ると――――居るのです。
窓に貼り付いている人らしきものたちが、べったりと手を窓に当てて、こちらを見ているのです。隣の霊感の強い友人を見たら、トンネルの中にいるにもかかわらず明確にわかるほど、顔が真っ青だったそうです。先生も体の震えが止まらなかったそうです。
沢山の手が貼りつく音がするなか、トンネルを抜けました。
トンネルを出て、車内にいた全員が息を飲みました。
声も人の気配もありませんでした、でも

 手の跡だけは、しっかりと車に付いているのです。

暫く道路を走って、近くのガソリンスタンドに寄って窓を拭こうと、水とタオルを貸してもらいました。黒い車だったので、しっかりとわかりました。窓以外の、車の至る所に、手の跡が残っていました。
全員が無言で手跡を拭きとります。
そこで先生が、ふと気付きました。
「…あれ?これ、とれないぞ」
沢山付いた窓の汚れです。
指紋のような跡なので、水拭きで半分ほどとれたのです。でも、もう半分がとれません。
「…なあ、これって…」 
ほかの友達たちも気が付きました。


――その手形は、車の中から付けられていたものでした。


皆さんも、幽霊トンネルを通る時はお気を付け下さいね。
霊感の強い人がそう言うところにいると、からかわれやすいそうですから。


先生の語りが非常に怖かったんですが、文章で伝え切れたかと言うと微妙な感じです;;すみません…;;
長々と失礼しました!囲炉裏さん、百物語がんばってください!(*´v`*)ノシ
2010/05/22 16:13 | | edit posted by 色葉
はじめまして!!
1年半前くらいから囲炉裏さんの動画大好きで、癒されるし、元気もらってます!
しかし、最近囲炉裏さんの動画を観ると怪奇現象が起こるので、書き込みます。
囲炉裏さんの動画を開くとパソコンのスピーカーとマウスの調子がいきなり悪くなります。
最近はほぼ毎回囲炉裏さんの動画でマウスが動かなくなり、再起動します。
囲炉裏さんの動画以外では何にも起こりません。
絶対のろわれていると思います!!
それでも観ますので、これからもがんばってください!v-82
2010/05/23 22:16 | | edit posted by ゆかびーー
はじめまして
囲炉裏さん、はじめまして。いつも楽しく動画を拝見させていただいてます。

私は結構霊感があるみたいでちょくちょく不思議な体験をします。これは去年の事なのですが、夜中私が自分の部屋で寝ているといきなり勝手にテレビがつきました。リモコンは手の届くところになかったですし、自室のテレビはゲームしかしないのでチャンネルはいつも「入力切換」のはずなのにその時は何故か砂嵐でした。
怖くてその場から動けなかったのですが、1分ほどで勝手に電源が切れてしまいました。
すぐに部屋の明かりをつけてテレビをつけなおしてみてもいつも通りチャンネルは入力切換でした。
あまりにも怖かったので朝になるまでDSの太鼓の達人で気を紛らわしましたww

囲炉裏さんの家のテレビも勝手につくかもしれませんよ?気をつけて下さいねww
2010/05/24 03:41 | | edit posted by モン
怪奇現象が起きたので報告
先月、僕の好きなメタルバンドのライブに行った帰り道の時の話です。

それはどうでもいいとして、この間僕は学校に帰り、すぐにTVゲームをしました。
その日、両親は仕事でいつもより遅く帰ってくるので一人でした。
一応姉さんがいましたが、ニート(に限りなく近いアレ)なので部屋から出てきませんでした。
夕方の6時半くらい、そのころ僕は零(赤い蝶)で繭のプロマイド写真を撮影しようと、ハァハァいそしんでいました。
「ぐふふ、ぐふふふ、ぐふふふふ」と鼻息を荒くしながらベストショットを狙おうとしていると、急にTVの電源が落ちました。
すぐにコードを調べようとしましたが、体が動きませんでした。
電源の落ちたTVに僕が映っていました。
情けない事に、いかにもあれな写真を撮ろうとしていたのだから、興奮してズボンに手をつっこんで男のあれをイジっていた時のポーズで体が静止してました。
何故僕は動けなかったのか、それはTVに映った僕の首に小さな手があったからです。
よく見ると、僕の後ろに11才くらいの女の子がいるのです。
その子は僕の背中にくっつき、後ろから手を回し、僕の首を絞めていました。
それを見たのと同時に、僕の背中辺りと首ががなんだか冷たくなりました。
その時僕は息ができない事と恐怖で動く事ができませんでした。
僕は本能的に危機を感じました。
殺されていまうと。
しかし、しばらくするとその女の子は消えてしまいました。
僕が呼吸できなくて意識が朦朧をしてきたちょうどその時でした。
去り際に見せた、サディスティックな笑みが印象的でした。

その時から、その少女はたびたび僕のところに現れるうようになりました。
例え登校中だろうが、寝ていようが、バンドのライブでヘドバンしていようが、部屋でコソコソあれしていようが、容赦なく出現します。
そして首を絞めてはくらくらする寸前で去っていくのです。
一体何なんでしょうか。

ちなみにその少女はこうしている今も僕の傍でニヤニヤとこちらをずっと見ています。
え? うらやましい? 
このやろう、にぎりつぶすぞコラ。
2010/05/25 16:53 | | edit posted by 修
はじめまして
はじめまして、毎回楽しく見ています。

ちょっと霊現象があったので書かせていただきます。
先日、夜寝ている時、部屋に女性の霊が出ました。
私の部屋は仰向けに寝ると左側にドアがくるつくりになっています。
夜中、何故か寝苦しく目が覚めてしましました。
暗闇の中ぼんやりとしながらドアを見ると、閉まっているはずのドアから上半身を乗り出した女の人がこっちをにらんでいました。
その人は私が驚いて体を起こすとすぐに消えました。しかし、消えてもその女の人の容姿は覚えています。
肩口で切りそろえられたまっすぐな黒髪
眼鏡をかけたちょっと細めの目
しゃくれぎみの顎
どう思い出してもタレントの光浦さんそっくりです。
無論、ご本人ではありませんし、光浦さん本人と面識などあるはずありません。
最初はびっくりしましたが、今では笑い話にしかならない霊体験でした。

これからも実況頑張ってください。
2010/05/25 18:19 | | edit posted by 酉市
はじめまして^^
こんばんは囲炉裏さん。いつも爆笑しながら動画を拝見させて頂いてます。
囲炉裏さんの俊逸なコメントのおかげで、恐いはずの話がネタに思えてくるから不思議なものです。

さて、あまり大した話ではないのですが、少しだけ、身近で聞いた恐い話をさせて頂きます。

これは私の姉から聞いた話です。


現在、私の姉は地元で小学校の教師をしているのですが、彼女がまだ大学生の頃、
姉は山に面した道の向かいのアパートに一人暮らしをしていました。

彼女はそこそこに強いバドミントンプレイヤーで、その頃は国体も控えていたためか、
毎晩寝る前のランニングを日課にしていたそうです。

そんな彼女にとって、アパートの裏の、山に面した道は、あまり車も通らず、ある程度道が整っており、
足元が確認できるフットライトもあったため、毎晩のランニングに丁度良い場所だったのだそうです。

…私にしてみれば年頃の女が真夜中に人通りの少ないそんな道を一人でランニングなんて、
頭おかしいんじゃないのって感じなんですがね…。

面倒くさがりの彼女のことです。近場にいいトレーニング場所があると思ったのでしょう。


さて、姉がその日課のランニングを始めてしばらくたったある日、霊感の強い大学の友人に、
「Eちゃん、最近なんか変な場所に行った?」
と聞かれたのだそうです。

姉にはもちろんそんな場所に行った覚えなんてありません。
大学とバイトとバドミントンの練習で忙しかったため、あまり遠出もできていなかったのですから。

しかしその時、姉はふと夜中のランニングのことを思い出し、何とはなしに、
その友人に最近始めた日課のことを語ったそうです。

すると姉の友人はすごい剣幕で、「それは絶対やめたほうが良い!!」と、忠告してきたのだそうです。



実は、姉の友人によると、姉がランニングしていた山は、地元ではそこそこ有名な心霊スポットなんだとか…。

姉がランニングしていた道の脇には、山の斜面に少しだけ墓地があるところがあったのだそうですが、
姉はそこを通るのはほんの一瞬だし、と、あまり気にせず毎晩ランニングしていたそうなんです。

勇者ですね。

姉に忠告をした友人は、真昼にたまたまそこを通ったとき、墓石を人間とは思えないスピードでかけ上っていく着物を着た長い髪の女性を見たことがあるそうで……。

彼女曰く、夜中にそこを通ること自体信じられない自殺行為なんだとか。
一歩でも山に入っていればきっと姉も危なかったのだそうです。

その話を聞いて以降、姉はランニングのコースを変え、ある程度人通りのある道を走るようになったそうです。しかしその後すぐ、姉は空き巣に入られそのアパートを出たため、私自身は実際にその山を見たことはないのですが…

ベタだとは思いますが、身内から聞いたとなると、やはりぞっとします。
ほんと、何かある前にやめてよかったと思います。
いや、姉の無神経さもどうかとは思いますが…

というか、そんなものが見える人もたまったもんじゃないですよね。
私は全くそういうものが見えない体質なので、本当によかったと思っています。
これからもこのまま平穏に生きていきたいです。

囲炉裏さんも夜中のランニングにはご注意ください。


ではでは、長文でありきたりな話を失礼しました。
これからも実況楽しみにしています!!
最近気候がおかしいですが、どうか身体にはお気をつけてください。
2010/05/27 01:22 | | edit posted by ハタイチ♀
いつもお疲れ様です囲炉裏さん!
えーっと…いつも動画を拝見させて頂いています。
囲炉裏さんの動画を見始めてかれこれ一年半です(´`*)

最初のスタートは零zero-紅い蝶-でした!

今回書かせて頂いたのは私の霊体験を投稿したいなと思い
書かせて頂きました。


それは今から二年前のとき私が中学二年生でした。
その日は家族旅行に出かけていて日帰りで兵庫県から広島県まで
行っていました…

車を走らせてる中母が『原爆ドームにいこか』と言うのです
まぁそれは良いのですが何故か乗り気では無かったのです
原爆ドームに近づくに連れ段々嫌な予感がしてきたのです。

そして私の予感は的中しました…
原爆ドームに着き館内を見ていれば実体験を元に出来た三体の人形…
一番目に幼い男の子
二番目に囲炉裏さんが大好きな幼女(因みに私も幼女が好きです)
そして三番目に十代前半の少女…

そうですこの三番目の十代前半の少女の人形に女の子の霊が憑いました。
そこの空間だけ凄く冷房がかかったかの様に寒かったです。

やっぱり原爆ドームは成仏出来てない霊も居ないのでしょうね…

本当あの女の子(三番目)の目は怖かったです…
2010/05/29 21:07 | | edit posted by 星羅
うぽつです!
俺が小学6年の時変な事がおきました
その日は修学旅行だったんですが
朝起きてすぐお手洗いに行って、用を済ませ
何気なく玄関のドアをボーっと見ていたんです。
ちなみにうちはトイレからでてすぐ左側に玄関があります
玄関のドアは曇りガラスでハッキリは見えませんがだれかお客さんが来ればうつるのですぐにわかります
それで、ドアをボーっと見ていると誰か来たんです
全身真っ赤でした
本当に、全部が全部、言葉通り全身真っ赤でした
細かいところまではぼやけて見えなかったのですが
顔も手も、服じゃ隠し切れない部分まで赤かったです。
その人?は、呼び鈴の真横(ドアのすぐ前)まで来て3秒ほどじっとしていて
そのままUターンして帰っていきました
当然ながらその後姿も真っ赤でした。あれがなんだったのか、今でも分かりません。
友人に家に家にきたかたずねましたが着てないとのこと

ちなみに、金縛りってあれ夢なんですよね

あと、「風呂で後ろから視線感じた」
後ろじゃなくて上らしいです
2010/06/02 19:23 | | edit posted by ドル
十四話、まだですか~?
早く見たいです (>o<)ノ
2010/06/10 17:09 | | edit posted by 抹茶
囲炉裏君
いろいろ荒れて大変そうだが
荒らしてるのはたいてい中学生だからそんなに気にしなくても良いぞ
俺はごちゃごちゃしたのは嫌いだからあんな事やそんな事には関わりたくはないが
気にせずさっさと更新してくれたまえ
2010/06/16 01:10 | | edit posted by
毎日更新されているか確認してます。
囲炉裏がいない生活が長く続いてもう生きる意味を見失ったかのようです。
できるだけ早めに戻ってきてくれるとうれしいです。
2010/06/17 02:02 | | edit posted by どっぴお
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/06/17 23:57 | | edit posted by
霊ではなんですが・・・。
囲炉裏さんこんばんわ!!動画いつも楽しくみさせてもらっております^^

三年前の話になるのですが友人が事故に合ってしまい入院していた時の話です。

友人はスケベなので隣のベットに入院していた女の子を口説いていました。
いつもお見舞いに来ていた自分もだんだんと女の子と仲良くなり
なぜか前のベットに入院している男の子とも仲良くなりました。

女の子はぶっちゃけ可愛くバイクに乗って転んでヒザの骨がかけてしまったそうです
男の子は巨体で16歳で180センチ体重80キロのガチムチ野郎でした。
いつも屋上に遊びにいき、煙草を吸いながら会話をしている時でした。
いつもなら17時くらいには部屋に戻るのですがその日は話が盛り上がってしまい
あたりが暗くなるまで屋上で会話をしていました。

なんと、女の子が事故で怪我をした膝が急に痛くなり動けないと言いました。
するとガチムチ野郎がいきなりポッケから塩と数珠を取り出しました。
いきなり何をするかと思ったらガチムチ野郎は女の子の膝の前に手を出し
「白い煙が通ってる、雰囲気が冷たい」などと言い始めました。
僕らはなにいってるのかわけがわからないでいました。
しかし、友人と一緒に女の子の膝の前に手を出すと確かにそこだけ冷たいのです。
最初は膝が冷たくて周りも冷たいのだろうと思いましたが、膝に直接触ると
ものすごく熱を持っていました・・・。
するとガチムチ野郎が一生懸命僕らには見えない白い煙を引き抜いてるのです!
「よし!これで大丈夫だよ^^」と100万ドルのスマイルを僕に見せました。
もう一度女の子の膝の前に手を差し伸べると温もりを感じられ、女の子の膝も
痛みがなくなったどころか、曲がるようになったのです!!

今でも信じられないですが、実際に経験してしまった以上信じるしかないのです・・・。
だれかこのトリックを見破れる人はいませんか?
ちなみにガチムチと女の子はお付き合い2年目を経過いたしました。
すべてを持ってかれた友人と僕との不思議な体験でした。
2010/06/21 20:58 | | edit posted by スゥイート
初めまして!そして初コメントです^^;
ぱわーどといいます。
自分は去年の春頃、ニコニコ動画というものを友人から勧められて色々楽しんでいるうちに、囲炉裏さんを知りました。
囲炉裏さんが、自分もとても気に入っている和風ホラーゲーム「零」シリーズの実況作品をご投稿されていて(勝手ながら)囲炉裏さんに親近感を抱き、友人からお勧めの実況動画を沢山教えてもらい、暇さえ見つければ楽しんでいます。
ほんの最近ですが、友人に勧められ「百物語」シリーズの動画を見ていたところ、視聴者の体験した怖い話を募集していると知ったので、ここに書かせていただきます。

自分がまだ8、9歳のガキだった頃に本当にあった霊体験です。
夏休み、自分たちの小学校では男の子の自由研究は2日でできるような工作と相場が決まっていました。
もちろん自分を含めた男子ほぼ全員が適当に宿題をすませ、残りは「簡単な」自由研究だけというパターンでした。
しかし、その年は男子が一学期で生活態度が悪かったため、宿題の量が普段よりも多く、夏のプール授業は半分に…
その上、担任の先生が「男子も生活文を書きなさい!」と叱ったため、男子は「生活の感想分って事は遊びの記録でも良いんだ、自由研究だから!」と反抗、他の宿題は最後の日に回して遊びつくした結果、夏休みの丁度中頃、「夏休み子供ラジオ体操」で集まった自分は友達と相談して研究内容を肝試しにする事で話をつけました。
その時友人達は幽霊はいるのか?というタイトルにする予定だったのですが、自分は誰が一番小心者か、肝試しの結果を発表するつもりでした。
まあそんなこんなで丁度8月の真ん中14、15日あたりで肝試し大会をしました。
ホラー好きな人ならお気付きでしょう。ちょうどこの時期は「お盆」です。
自分は当時子供ながらに、お盆は地獄から魂が帰ってくる日だから怖い、というイメージがあったので、せっかくなのでお盆の期間中に実行しました。
小さな商店の家の子がいるので、店先に並んだ強力ハンドライト、お守り(子供達で作った奴)、饅頭を持って来てもらい、近所の坂に面した大きな公園墓地に行きました。
そこの公園墓地は昼間、散歩道として景色も良く、当時の自分達は秘密基地を作ったりして遊んでいたので大体の道は頭の中に入っていました。
坂を降りて登って戻るルートに面している子が多かったので、通り慣れていてはつまらないという理由で一旦回り道をして、坂を登って降りるルートを順番に行くという肝試し大会が始まりました。

この時自分達は7人で肝試しに行ったのですが、7人だと誰と誰が組むだなんだで喧嘩になるので一人で行く事になりました。
自分の友達に霊感が強い子は一人もいなかったので、計画した自分でも大して面白くないなーと思いつつ何事も無く中間地点である演歌歌手の美空ひばりさんの墓前に着きお供えの饅頭を置いて帰ろうとした時、何か…冷たい空気が通ったんです。
それが霊の仕業なのかは分かりませんが、夏の暑い夜中に冷たい空気ってのはおかしいと思い、何か嫌な感じがして急いで走り出しました。
暫く走り、息も切らして戻ろうとした時、気付いたんです。
今いるのは誰も使ってない駐車場の近く、そこは駐車場のそばなのにコンクリが無く、湿った土が露出していて樹は鬱蒼と茂り、道に大きな影を作っています。
今何処を走って来たか、今何処にいるのか、分からなくなってしまいました。
パニックになると普段通る事の無い狭い通路を通ってしまったりするんですね。
帰る道が分からない!しかも恐ろしいのはそれだけでなく、何処からかまた冷たい風が通り、自分の名を呼ぶ声まで聞こえてきました。
頭は混乱するし、恐怖で腕が震えて止まらない!自分はすぐそばの駐車場の道端に座り込んでしまいました。
友達が助けに来てもここでは見つけてくれないだろう…絶望と恐怖で自分は座りこんだまま泣きじゃくっていました。

どれぐらい時間がたったか覚えてませんが、ふと顔をあげると目の前駐車場の不思議な点に気が付きました。
プラカバーの黄色くなった電灯が力無く点滅している…人がいないのに!
なんで使われていない駐車場に電灯があるんだろう?急にぼんやりとしていた頭が回り始めました。
近くに何かないかな…せめて公衆電話でも!
藁にもすがる思いでハンドライトであたりを照らしました。
見つけたのは古い集団のお墓…そう、耳塚のように山になっていて、家族用とは違う、大きな石碑にお墓にいる人達の名前が彫ってあります。
そんなものを見つけても自分にはどうする事も出来ません、余計怖くなっただけでした。
その時、突然駐車場の少し奥の方が光った気がしました。
何だろう、携帯でも落ちていたのかな?とかすかに希望を持ち、駐車場の奥に歩いていきました。
そこにはどぶの様な、でもそばに木製の板が縦にささった溝がありました。
暗闇にハンドライトを向けても、底が見えないんです。
暫く「何か」を探し続けて数分、もう何もないと諦めた時、それが現れたんです。
とても沢山の人の……足が!
脛あたりから指先までしか無い大量の足が光っていました。
足にはいている物は様々で、足袋のようなものだったり草履だったりしました。
その時は恐怖よりもその数と光に圧倒され、自分は目が眩みました。
あの日見た、光る足はなんだったのかは今でも分かりません。
町内会のお爺さんに聞いても「さぁ~足ぃ~ねぇ?」
公園の管理人さんに聞いても、学校の先生に聞いても情報はありませんでした。
でもあの足が光ったすぐ後に、友達が迎えに来てくれて…でも迎えが来た後はあまりよく覚えてません。
友達に聞いても、あんまり覚えて無いって言われました。

あの時は、あの足が自分の居場所友達にを教えてくれたんでしょうか?
少なくとももう肝試しはペア2人以上で無いとしません。
お盆に子供だけで肝試しするなんてとても危ないですしね。
良い子の皆さんはこんな事しないでくださいね。

以上!ぱわーどでした!!
2010/06/25 02:44 | | edit posted by ぱわーど
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/07/20 14:06 | | edit posted by
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/07/22 18:37 | | edit posted by
こんにちは、はじめまして。
この動画のおまけを見て自分にはこういう体験ないな、と思っていたところ、振り返ると思い当たるものが1つだけあり、そのことについて最近調べたら奇妙なことがわかったので書いてみたいと思います。


私がまだ幼稚園くらいの頃の話です。
父と母、どちらが考えたのかは知りませんが幼児教育のためか「手のおばけ」なるものを考え、父と風呂に入っているときや夜、兄と騒いでなかなか寝ないときなどに壁や窓を"トントントントン"と軽く叩いて私と兄をよくおどかしていたんです。
内心では父か母だろうと分かってはいたのですが怖いものは怖いので、そういうときは「ワー!」と大きな声を出したり、壁を強く叩いたりするとすぐにひっこめてくれていました。

ある日母と兄は買い物に、父はガソリンを入れてくると出かけてしまい、私は一人で留守番することになりました。
私も父についていけばよかったのですが、普段兄と取り合うおもちゃが一人で使えるということもあり家に残ることにしました。

しばらくするともよおしてきたのでトイレに行きました。
そこで不思議な体験をしたんです。

トイレは和式で正面の壁の上のほうにすりガラスになっている窓がありました。
私は便器にしゃがみ用を足そうとしたのですが、"トン、トン、トン"と音が聞こえてきたんです。
私はハッとして上を見上げると、窓を"トントントントン"と誰かが叩くのです。私は怖いと思いつつも母か父だろう、早くやめてくれと我慢していましたがあまりにもしつこいのでいつものように「ワー!」と声をあげ壁をドンッと叩きました。

しかし手は引っ込んでくれないのです。
それどころか窓を叩く強さはどんどん強くなっていくのです。
私は涙目になりながら「コラ!消えろ!」と大声を出し壁を叩きましたが効果がありません。
(今思えばすぐにでもトイレから出ればよかったのですがw)
私は必死になり足元にあったスペアのトイレットペーパーを窓に投げつけました。すると窓にトイレットペーパーが当たると同時に、手はパッと消えてしまいました。


それから30分ほどして父が帰宅し「あれやったのパパでしょ?なんでやめてくれなかったの」と問い詰めましたが「出かけてたのにできるわけない、本当におばけがでたんだw」と言って相手にしてくれませんでした。母と兄は夕食時に帰宅し、母に話しても父と同じ反応を返すだけでした。


それから数十年がたち私は高校生になりました。
その体験をしたアパートからは私が小学生にあがるタイミングで引越し、別の町の小学校にいき中学まで卒業したのですが、高校でできた新しい友人が私が昔住んでいたA町で中学校まで卒業したというのです。
それでこの話を思い出し友人に話したところ「そういえば小学校のときノックさんって妖怪、流行ったなぁ」という話をしてくれました。
その話はノックさんという妖怪が一人で留守番していたりすると玄関をノックしたり、稀に家の中まで入ってきて風呂のドアやトイレのドアをノックするのだそうです。
友人にその話を聞き、懐かしくなった私は久しぶりにA町の以前私が住んでいたアパートに向かいました。
アパートはまだ同じ場所にあり空き家になっていましたが、トイレの窓が面している場所には入れました。
実際にそこまで行ってようやく思い出したのですが、窓は結構高い位置にあり、父でも指先で窓をコンコン、と叩くのが精一杯くらいの高さでした。そんな高さの窓を手が完全に見えるくらいの位置から叩けるなんてどう考えてもおかしい。そう思うと気持ちが悪くなり、あわてて家に帰りました。

帰宅後、両親にこの話をすると意外にもそのときのことを覚えていました。私はなぜ覚えてるのか不思議に思いましたが、母は、「そりゃ覚えてるよ、隣のおじいちゃんが亡くなった日じゃない」と言いました。

当時の我が家の隣に独り身のおじいさんが住んでいたのです。
よく私を可愛がってくれたのですが、とある日脳梗塞で倒れ入院しました。もちろん私が不思議な体験をしたときもおじいさんは入院していました。母に詳しくたずねると午後14時頃、ちょうど母と兄が出かけ父が外出した頃に容態が悪化。それからしばらくして静かに息を引き取ったそうです。

この話を聞いて私は思ったのです。
あのノックはもしかしておじいちゃんが最後の別れに来てくれたのではないでしょうか。不思議なことってあるんですね。



長々と下手な文章、失礼いたしました。







2010/07/26 21:49 | | edit posted by s.s
comment posting














 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。